茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

曇ったチャンス

今年、喜寿の母が、幼いころ、
この「山」が、昭和新山できたそうです。
噴火湾の真逆の小さな漁村に、母が小学校一年生くらいのころから、
麦畑だったこのあたりが、なんども噴火して隆起して、「山」になっていたようです。
今朝も、もくもくとこの山の吐息がみられます。
b0175163_2130138.jpg

土日に洞爺湖畔の温泉に一泊。
室蘭・白老・支笏湖あたりをまわってきました。



天気予報で、雨にたたられるとのことだったので、
「記録」は、少しでも、あめが上がってる時がチャンス!
b0175163_2117563.jpg





今朝は、まず「昭和新山」あたりにいってみて、
b0175163_21182438.jpg





その「もくもくぶり」も見られました。
b0175163_21331654.jpg





茶々とふざけて山をあおぎます。
b0175163_21221032.jpg





茶 「ゆたは、ふざけすぎたことを後悔して、がに股で、退却をはかってます。」
b0175163_21222484.jpg

by oak412 | 2013-07-28 21:40 | 日々のこと