茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

懐かしいお店で。

いわゆる「ミレミアム」の年末から、
わたしは札幌に住んでいる。
b0175163_23404010.jpg
だいたい12年ちょっと住んだことになる。

大学を卒業してから、函館にいた期間もおよそ12年。
函館にいた期間は、「喫茶店やパーラー」の姿が街から消え、
「カフェ」なるものに変わっていた期間でもあったのだが、

なかでも平成12年(ミレミアムの年)の4月にできたこのお店は、
当時住んでいた五稜郭公園近くのアパートからは遠かったが、
その年末までにかけて、ちょくちょくお邪魔させていただいていた。
その当時は「大野町」という町にあった、リーブスさん。
HPは コチラ← クリック!

お彼岸、父のお墓参りをおえて、
母ときじひき高原をお散歩しにいった。
ちょっと、おなかが減ったので、ここから近くて、おいしいところ?と、
何年ぶりに思いついて、車を走らせた。
b0175163_23402415.png

当時は、なんにもないとこに ぽーんと コツゼンと、お店があった印象だったが、
いまは、そんな感じはなくて、街にほどよくなじんでいる。


お昼どきなのに、母は、抹茶プリンパフェを頼んだ。
b0175163_234086.jpg

おやつで食事を済まそうとする人は太ります(笑)




わたしは、ベトナム風野菜いためののったご飯。
b0175163_23395499.jpg

お腹がいっぱいすぎて、こおあとのドライブに睡魔がきそう(笑)



いいかんじのお店、ずっとこのままで、ほっとさせてほしいな。
b0175163_23393948.jpg

                                       この椅子のフレーム(笑)↑
                                       じつは、ウチのとおんなじです。


12年年前、このお店の椅子が、ウチで使っているのと同じだ、
この家具のシリーズがすきで、ちょこちょこ買い足して集めると話すと、
ご主人が、「一脚あまってるから、よかったら、持って行って。」と、椅子をくださったのだ~。
b0175163_23392618.jpg

ウチは、ときどきホムパをするので、同じ椅子が五脚あるとかなり重宝。
これからも、ずっと、感謝して使っていきます。


大手町のリーブスにも、行ってみようと、
b0175163_23391087.jpg

次の日、叔母と叔父のお墓参りのあと寄ってみたが、開店前だった。
またの機会に。
by oak412 | 2013-10-03 14:00 | 日々のこと