茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

はじめてつこ


11月2日は母のリクエストで「道南ドライブ」
午後3時前に上ノ国から木古内に抜ける峠を走りました。

茶 「その道中で停車中」
b0175163_17262884.jpg




停車した場所は「湯ノ岱駅」
b0175163_17264279.jpg




上ノ国から木古内に抜ける道は
「天の川」と江差線の鉄路と国道が平行したりクロスしたりしています。
b0175163_17265271.jpg




その道中、スタンバる「てっちゃん」たちが幾人もいらして・・・・。
b0175163_1727010.jpg



その光景をみて、「てつ」関係にはうといわたしは、
きっとすごい珍しい汽車が来るんだ!
と 期待してしまったのです。
そして、この先の「湯ノ岱駅」で、待ってみることにしたのです。
b0175163_17271467.jpg



駅の中からホームものぞいてみました。
江差線をふつうに利用する地元の人。
そして、数名のてっちゃんたち。
b0175163_17272137.jpg




茶 「茶々も なんだか、わくわくしてスタンバッています。」
b0175163_17272746.jpg



踏切の音が鳴りだしました。
「すごい珍しいものにちがいない」が迫ってきているということです。



でも。


あれ?


ふつうに見かける車両がきてます。
b0175163_17274069.jpg




茶 「ふつうの だよね。」
b0175163_17274816.jpg




ホームにいたてっちゃんは、この車両を撮りだめして、
b0175163_17275680.jpg




地元の人のあとについて乗っていきます。
b0175163_1728247.jpg




残されたわたしには、「ふつうなのに、なぜ?」という疑問が。
b0175163_1144716.jpg



ほかの写真をみていたら、
あああ!江差線廃線なんだ~!と 気づきました。
b0175163_1220104.jpg

廃線の決まった鉄路をゆく汽車(電車?)と
ゆく秋を ともに写したいという 思いのてっちゃんたち?
だったのかもしれません。

これが、茶々とわたしの、
はじめて待機までしての「鉄撮り」でした。
by oak412 | 2013-11-14 12:27 | 日々のこと