「ほっ」と。キャンペーン

茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

手宮線跡あたり


運河で灯を震わせていた浮き球は、地上では、雪の上にしつらえられて。
b0175163_1484260.jpg



運河会場を背に手宮会場にむけて歩を進める。



ポストより高く積まれた雪に、この季節の小樽らしさを感じた。
b0175163_1485724.jpg



片手に三脚、片手は彼女さんとつながって、
きっと彼らのお目当てては、手宮会場にちがいない。
b0175163_149886.jpg



階段は、段差を気を付けて。 気づかいの感じられるともしび。
b0175163_1492154.jpg



ロウで押し花や落ち葉を閉じ込めたボール。
b0175163_14932100.jpg



トンネル。
b0175163_19433380.jpg



氷にとじこめられたななかまど。
b0175163_1495890.jpg



うさぎだるま。
b0175163_14101678.jpg



ふくろうたち。
b0175163_14103290.jpg



ゆれる灯がせつなく、あたたかく、
b0175163_14105924.jpg



じんわりせまってくる。
b0175163_19441835.jpg



帰り道、おみやげを見つけにあのお店にいこう。
b0175163_14113399.jpg



茶 「おかえりなさい。」
b0175163_19444731.jpg

by oak412 | 2014-02-13 19:45 | 日々のこと