茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花( 130 )

いとしい野花


ご近所のラーメンやさん「てつや」のまえで。
b0175163_1581678.jpg





やっとみつけた、
b0175163_158143.jpg




本来、これがノーマルなアカツメクサ。
b0175163_159238.jpg





でも、たまに 茶々の化身 のような白いのもあって。
b0175163_159347.jpg

いちばん、いとしい野花、そんなアカツメクサ・ブラン。

赤紫いっぱいの中に、ぽつぽつあるブランは、
以前のブログ → アカツメクサ・ブラン から どうぞ!
by oak412 | 2013-07-24 15:11 |

涼青


朝七時まえ、
夜のうちの涼しさののこる空気が、
b0175163_1330358.jpg



太陽の上昇とともにその質を変える瞬間、
b0175163_13304892.jpg

(ジオラマモード)

朝は日陰になる場所で、
いまかいまか、まだままだかと、
ずっと観察していた、
b0175163_13311819.jpg

(ジオラマモード)

あのあじさいのピークを見ました。
b0175163_1331889.jpg

by oak412 | 2013-07-23 13:33 |

すこしずつ


ご近所のカフェローズさんのあたり、
b0175163_21114895.jpg


茶々と散歩して、観察を続けてる紫陽花。
b0175163_2142928.jpg


すこしずつ
b0175163_216838.jpg


すこしずつ、
b0175163_216186.jpg


茶「ほんのすこしずつね。」
b0175163_216265.jpg


完成形まですこしずつ。
b0175163_2163458.jpg

だから、明日はどんなふうか・・・・


茶「たのしみにしてるの~!」 
b0175163_2164373.jpg

by oak412 | 2013-07-04 21:16 |

満開間近・ご近所桜

先週の金曜日の午後おそく、サクラの開花を確認したあたり。
そのご近所の桜並木、もうすぐ満開です。
b0175163_12101520.jpg

茶 「青空の朝がなかなかなかったから、うれしいな。」

b0175163_12105937.jpg

茶  ♪サクラ・サクラ・さつき空のサクラ~♪

b0175163_12114832.jpg

茶  ♪見上げてみれば、サクラ・サクラ♪

b0175163_13242691.jpg

茶  ♪サクラ・サクラ・青い空とサクラ~♪

シンガーソングドッグ?
b0175163_1295134.jpg

茶 「歌がよかったからって、そのあたりに、落ちていたお花、飾ってもらったよ。」
たんなる、ライアードッグだ。




わたしの好きな「サクラ・ブラン」
b0175163_12242411.jpg

茶 「白いサクラね」


月曜日から毎日、茶々の首の傷の処置に
動物病院へ朝七時に着くように行っています。
きょうは、その通院の前に、寄り道しました。
b0175163_1226622.jpg

とってもいい「寄り道」でした。
by oak412 | 2013-05-17 12:25 |

桜咲いてた5月10日

風はつよいけれど、
とても、あたたかだった。
b0175163_005996.jpg




ご近所で、いつも一番に咲くさくらも、
ほころびはじめた。
b0175163_014420.jpg




茶々は、
b0175163_023639.jpg

夕暮れ前のかたむいた光のなか
公園の日に日に濃くなるグリーンに
まっ白な顔を発光させてた。
by oak412 | 2013-05-10 23:58 |

まずは前半、雨と風と寒さに。


ゴールデンウィーク、前半がすぎようとしています!
b0175163_11391610.jpg



前半に、窓掃除、窓みがきしようと、心に決めていたけど、
冗談にならないくらいお寒くて、雨風がつよかったので断念。
b0175163_11394575.jpg



せっかく咲いていたチオノドクサ
 ☆ ギリシア語のチオン(chion:雪)とドクサ(doxa:輝き・栄光)の2語からなり、
   雪解けの頃に 咲いている姿を発見されたことにちなみます ☆

あまりの寒さに「写欲」もさえず、チヨドノクサにもそっぽむかれちゃった(笑)
b0175163_1140553.jpg



茶々は、白い手足を泥だらけにしてご近所のお散歩と、
朝食の横取りに、ひたすら楽しみを見出してます。
b0175163_1144074.jpg

窓掃除断念のぶん、読書がすすんだ~!
前半は、飲食の約束が多く、いろはにほへとでのたのしい宴会、
ノースコンチネントでのハンバーグ祭り。
今日は、これから朝里川温泉へ。

お天気が良ければ、もっとよかったのに、
なんだか心が、ただただ、だらだらしてるような気がします。
by oak412 | 2013-04-29 11:30 |

母の愛・リメイク!


母から届いたお花は、ちょうど1週間、よい状態でした。
ドライでも残せるお花をより分けて、トピアリィ風に花瓶にうつしました。
b0175163_236066.jpg




カメラを向けると目をそらすくせに、
フレームインはしたいのかしら、
お花の向こうから動かない茶々。
b0175163_2361176.jpg




ハイキーにめいっぱいひぱって写したら、
窓からの光に、茶々は溶けるようにあわく存在してます。
b0175163_2362251.jpg




また、カメラをむけると、微妙に目をそらしてます。
b0175163_2363397.jpg




もともとはこんなデザインでウチにとどけられたお花。
b0175163_2364845.jpg

ワインカラーのたくましい印象のダリアと、おなじくワインカラーの二輪のカラーが・・・・唐突で(笑)
プレゼントされたにもかかわらず、気に沿わず (ぴぴちゃん、ごめん)
あの日は 「部分でしか」 紹介できなかった。

でも、こうしてリメイクしてみたら、好み色合いだったお花が残り、
このトピアリィ風のものがどんな風にドライにかわるか、楽しみです。
by oak412 | 2013-04-22 15:00 |

見頃は来週でしょう!


今朝は七時に起きて、
リビングに陽ざしがいっぱいでうれしかった。

ちょっと窓をあけて外気を確認、「あったかい!」
低温注意報が続いていたので、空気があったかいのがうれしい。

では、行くとするか!

てけてけ (歩いて)

バン! (車に乗り込み、ドアをしめ)

ブー! (出発~!)

で、
着いた!
星置緑地
b0175163_1425258.jpg

茶 「ことしも、フライングなようです!」


青い空が水面に写ってるはずだったけど、
だんだん「雲」の面積が青空の面積を狭めてる・・・・・。
b0175163_142968.jpg



のびのび育ったふきのとうさん。
b0175163_1465226.jpg



まだ、花ひらく手前のやちぶきさん。
b0175163_1465867.jpg



ぽつぽつ雨が降ってきた。
b0175163_147854.jpg



ぽつぽつが、いい勢いの降りにかわってく。
急いで、車にもどろう!
b0175163_1495477.jpg



おめあての水芭蕉さんたちは、来週が見頃になるのかな!
b0175163_1493649.jpg

今朝は、ちんまりしたの写せた。
かわいい!

帰り道、ラジオできいた札幌あたりの天気予報
「晴れときどき雨」。
私たち、星置緑地にいたほんの20分くらいに、
めまぐるしく、予報通り、まさに実体験。




去年も、たしか見頃よりちょっと早く来て、
次の週にいいかんじになっていました。

2011年は4月24日に撮ったのを、
5月3日から6回シリーズで(笑)紹介してます。←クリックしてみてね!
ここの水芭蕉、ほんとうにきれいなんです。 

by oak412 | 2013-04-20 14:31 |

君に逢えたら春はそこ。


4月11日。

朝、また驚きました。

たっぷり雪が降っていましたから。

でも、4月です。
その雪は、凍りつくタイプではない・・・・。
すこしの陽ざしで、ゆるゆると、はかなく解けゆく、なごりの雪。
b0175163_22194745.jpg

陽ざしをあびて、新雪の上をお散歩する。
かぎかぎにいそがしい茶々。



そして、この陽ざしも、
お散歩の途中から、雪雲に隠れ、あたりは、暗くなりました。
b0175163_22125463.jpg

どんよりしたムードですが、わたしは、うれしかった。
茶々の足元に・・・君を見つけたから。


スノードロップ、待ち焦がれていたんだよ。
b0175163_22135364.jpg




春の訪れをたしかに告げる、
b0175163_22141537.jpg




君に逢えたから、うれしいよ。
b0175163_22145720.jpg




首をながくして、君に逢える朝を待っていたから。
b0175163_22154399.jpg

なごり雪の朝、君に逢えて、よかった。

君に逢えたら、春はすぐそこ。
by oak412 | 2013-04-11 22:16 |

Bouquet de la Printemps


お花を贈り物にするスマートさやステキさ、母から学んだ。
b0175163_20525696.jpg



函館在住の母は、お友達の娘さんがひとりで切り盛りしてる →こちらクリック 花泰さんに
花束やアレンジをお願いしてる。
明日は亡くなった父の誕生日なのだが、
そのためのお花を、今日、花泰さんからとどけてもらったと
電話で、うれしそうに話していた。

これまでの、わたしは、
手稲駅そばのお花屋さんにお願いすることが多かったのだが、
ある「お料理教室」で隣り合わせた女性が、お花屋さんと知り、
その女性のもつ雰囲気に、その方の作る作品が想像できて、
つまり、すっかりファンになり、
今年に入ってから、「お花」をという機会には、その方にお願いしてます。
お店の情報はHP → こちらクリック! クロワさんです。

b0175163_20531752.jpg

昨日届けていただいたのは、春らしい花束。
職場で、おなじ診療部で、懇意にしてる女性が、一か月の病気療養していた。
きのう、職場復帰したよと、わたしの仕事部屋に顔をだしてくれた。

入院まえに、ころあいみて、お見舞いに行くよ、というと、
遠いところにある(南区)病院だからいいよ、と彼女は遠慮していた。
そんなやさしい彼女の気持ちの負担になることは避けようと思い、
ならば、職場にでてきたら、次の日に、がんばったねの花束おくるからと約束してた。

そんな彼女、昨日は、職場復帰一日目で、
病み上がりの身には、激務になってしまう仕事は、そうとうに負担だったようで、
今日お休みになってしまい、今日のところは、もらわれていない(笑)
明日わたすことになったお花たち。
b0175163_2052475.jpg

花びらのふち、ほんのりと色を濃く変えるガーベラや
花びらのさきっちょ、とんがったチューリップや、
胸がきゅんきゅんするかわいいお花があしらわれてるこの花束
Bouquet de la Printemps
春の花束、カラダの癒しになりますように、喜んでくれますように!
by oak412 | 2013-04-04 20:55 |