茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

大森浜

b0175163_23315010.jpg


故郷の函館・大森浜。
b0175163_23291390.jpg


通っていた高校が、この浜にわりと近くて、
硬式テニス部所属だったわたし、基礎トレで、毎日のように、ここまで走ってきてました。
そんなことなど何年前のことかと数えたら・・・・・、ゾっとしたりして(笑)
b0175163_2331512.jpg

by oak412 | 2009-09-30 23:32 | 風景

ひみつの丘


美瑛風の丘です。
b0175163_0585834.jpg


ここ?どこ?って?
イワナイ・・・・・・よ。
b0175163_101446.jpg


云ってるじゃん。
b0175163_0593989.jpg


共和町の先・・「岩内町」なのですよ。
この先には、よい港があって、漁業もさかん。
お寿司もおいしい町があるのです。
岩もいっぱいある海岸もありますよ。

b0175163_103847.jpg

by oak412 | 2009-09-29 23:55 | 風景

マジック

                                 オリンパスE-30 アートフィルターで遊んでます。

昨日のオフ会では、ほぼ一年ぶりにあうビーグルのお友達オーナーさんたちに、
「茶々、白くなったね~。」と、その美白進度に関してのお言葉たくさんいただいた。
b0175163_19282224.jpg

                                           (↑ ファンタジックフォーカス)




わたしも、毎日みてて、こやつはつくづく「白顔」だ~と思っているけど、
たまに~な人たちには、「非情に年老いたよう」
( あれ?「非常」に変換したかったんだけど、
  白いね~っていう底にあるキモチは、
  こっちの変換のほうがしっくりくるかな~ )
                               に感じるのだろうか・・・・・。

そして、茶々って「ラン」ってとこでは、「意地でも走らないの乱」を起こすので、
のびのび自由に走り回ってるときの元気さを知ってるのは、たぶんわたしだけで、
動かないまったりな「ラン」での茶々には、「おばあちゃん」的感想をいだくのだろう、な!
b0175163_19307100.jpg

                                                (↑  ノーマル )



ほんとの彼女は、しろくて、のたのたっとした外見とは、ちょいとちがう。
でも、そう思ってるのは、わたしだけなのかな~(笑)
ってことで、今日のラストは、
くっきりちゃんにみえるように「アート」した彼女を・・・・・。
b0175163_19303139.jpg

                                              (↑ ポップアート )


                 ポップアートの茶々をみてると、ひたすら待ち遠しい度がアップする~  
                                  CELEBRATION なのです!

                 ゆるして天国のマイケル!
                 しばらくは、あなたのおマブなかたのベストに・・・・はまりそうよ(笑)
by oak412 | 2009-09-28 19:13 | 茶々

ほら、アノヒトに・・・・


どうも~、茶々です。 ここは真駒内公園だよ。
b0175163_22523045.jpg


ゆたは白樺の木にいろんな表情があるっていうんだ。
たとえば、ほら、麻生元総理に似てるでしょって・・・・。
b0175163_2253892.jpg


でも茶々ね、もっと元総理に似てるのみつけたのよ。 
b0175163_2254049.jpg


ほらこれ、さっきのより、もっと似てるでしょ。
b0175163_2254553.jpg

                        奥の細い白樺にも、笑ってる顔とか怒ってる顔、うかんでるね。
by oak412 | 2009-09-27 00:55 | 風景

秋の葉っぱたち

うすい青の空に栄える赤く色づく葉っぱ
b0175163_21545140.jpg


木陰で、花の色にも似た元気色
b0175163_21532972.jpg


こっちは、火事のように燃えている
b0175163_2215020.jpg


赤く染まる葉っぱ・・・・・
b0175163_22475845.jpg

                                      宮の丘公園で色づいていた葉っぱたち。
by oak412 | 2009-09-26 22:48 | 風景

風の町の海辺にて

b0175163_23343966.jpg

    悪夢の稲穂峠パンク事件で一夜を無駄にしたけど、
    ハコダテへの帰省、ドライブプランを次の日の昼間にシフトしたことで、
    雨上がりの寿都を通過することになりました。

          風の町、風力発電の風車のならぶ景色が印象的な寿都は、
          父方の祖父や祖母が眠るお墓がつい3年前までありました。

                               このあたりは、ちょうどこの海をはさんで向かいがわ、
                               下の写真では、雲間からの光の落ちるあたりに、
                               なんどもお墓参りに訪ねた懐かしい町があるのです。
b0175163_23221581.jpg

                                  いつか、このあたりで夕陽を撮ったこともありました。

風車が遠くにまわっています。
b0175163_23295138.jpg


                                あまりに風が強かったので、茶々はクルマで待機です。
b0175163_23265460.jpg

湿った海辺の空気感、この曇天での波や雲のニュアンスは
b0175163_23303594.jpg

       オリンパスE30のアートフィルター、「ラフモノクローム」での表現がはまるような気がしたのです。
by oak412 | 2009-09-25 23:11 | 風景

秋のキガラシ

           母はボランティア活動の集まりで北海道内あちこちの市町村に出向いていたそう、
           だけど、美しい丘の街「美瑛」には行ったことがないといっていました。

           今回の連休で、ハコダテ実家から札幌茶々の部屋に一緒に来てくれたついでに、
           50%雨の予報でしたが、せっかくだし、行っちゃおうかということになり、美瑛へ、GO!

b0175163_2248443.jpg


                     なんでもない道沿いに突然広がったキガラシで、まず美瑛らしさを。
b0175163_22481162.jpg


                            雨の予報も母の日頃の行いが功を奏したのか・・・・・、
b0175163_22523164.jpg

                           母とわたしと茶々のドライブは、すばらしいものになりました。

b0175163_2253254.jpg

                                    ここでは、晴れていた!とはいえません。
                                    でも、50%雨の予報を吹き飛ばしたこと、
                                    これが思い出の最強エッセンスになったなぁ。
by oak412 | 2009-09-24 22:46 |

喜びの舞?だよね。

    五稜郭公園に現れた、「毛むくがじゃらじゃら」のおふたりさん
b0175163_21235697.jpg


    三色のきのこちゃんと、おっかけっこしたり、
b0175163_21224574.jpg


    ブリちゃんのリードをくわえて、走ろうと誘ったり、
b0175163_21194630.jpg


    嬉しかった茶々・・・・喜びの舞を見せました。 さっ、いくよ~!
b0175163_21184158.jpg


                                                ごろんごろん~
b0175163_2118178.jpg


                                             ふわ~~、ぶるぶる!
b0175163_21172796.jpg


                                                 キモチいー!
b0175163_21165253.jpg

                          これは、あくまで喜びの舞ですよ~。
                          そこに、ひからびたミミズがいたからの行動じゃなかったはず!
by oak412 | 2009-09-23 21:12 | 茶々

行かなきゃ!

                         ハコダテの実家から戻りました。 茶々と、近所をお散歩です。

                                      茶「はやく、いかなくっちゃ。」
b0175163_12453635.jpg


コスモスがそんな茶々を笑ってる。
b0175163_12462998.jpg


はやくあのコたちに会いたいんだね。
b0175163_12465243.jpg


茶「ひさしぶりだね。」
b0175163_12471469.jpg

                          うさちゃんたちに、会いたくて会いたくて急いでいたようです。
by oak412 | 2009-09-22 22:34 | 風景

海のそばにて

                                 
                                      ここは小樽・・・とある岬あたりの海景色。
b0175163_12572723.jpg


海のぞばで、こんな景色をながめていたら、傍らの茶々は目をみはってる。
b0175163_1258249.jpg

                                                   どうしたの?
b0175163_12592182.jpg

                      茶々が凝視していたのは海からあがってきたばかりの男性でした。

かもめだって、重装備の男性に目をみはり、首をかしげる?
b0175163_12595363.jpg

                                      海に、なにを探しにもぐっていたのかな?って。

この海のそばの鰊御殿はとてもりっぱです。
b0175163_131151.jpg

                       遠い昔の鰊で栄えた頃を思って、この海を見守るように建っています。

                        明るめにと・・・・アートフィルターを使い、ディドリームで仕上げました。
by oak412 | 2009-09-21 00:11 | 風景