茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ハロウィンに♪

b0175163_23122333.jpg

                         ハロウィンには、どうして仮装するのか?とか、
                         かぼちゃをくりぬいたものはなんの意味があるのか、
                         実は、ぜんぜん知りませんでした。
                         スコットランドのやっこちゃんが、かわいらしい記事をアップしていて、
                         むくむくと興味が湧いて調べてみました(笑)
         
           (興味のあるかたは「ハロウィンとは」で、ウィキペディアへ、プリーズ!)

     以下ウィキペディアのハロウィンを説く文章の一部です。
     ~~10月31日の夜、カボチャ(本来はカブ)をくりぬいた中に蝋燭を立てて
         「ジャック・オー・ランタン」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が
         「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と
         唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。
         家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、
         ハロウィン・パーティーを開いたりする。~~

このあたりのことは、無知なわたしも、漠然とは知っていて(爆)、
これは、・・・・・わたしがこども時代、函館では「七夕」のときに、
子供たちが浴衣着て、提灯のろうそくに火をともして
♪竹に短冊たなばた祭り、おおいに祝お、ろうそく一本ちょうだいな♪と歌って、
近所の家々をまわり、浴衣のたもとに、たくさんのろうそくを集めていた行事に、
よく似てるものだなと思っていたのです。             

                  茶 「声と顔が いまとおんなじででかい、こども時代なんでしょ?」
b0175163_23149100.jpg

                      うっっ 真実をつかれすぎて、いいかえせません。
                      時代は流れ、歌は同じですが、
                      イマドキはお菓子を集めてまわる行事に変化しているよう・・・・・、
                      函館の七夕の行事は、仮装は浴衣というだけで、
                      「コドモのやること」としては、ハロウィンにそっくりです。


b0175163_23132860.jpg

ちょうど一ヶ月くらい前に、千葉のぽるかちゃんのご家族のみちさんから、
2009年番東京ディズニーランドのおみやげ用、
ハロウィンのお菓子をいただいていたので、写してみました。
(みちさん、先日はありがとうね! このボックスの出番が、やっとやっときましたよ~笑~)
b0175163_2394751.jpg

牛乳パック型のミッキーモチーフのジャックランタンが描かれた箱の中は
クッキーがたっくさん入っていました~!
これは、31日深夜「ハロウィンパーティーの3次会」(笑)に合流する予定なので、
持っていって、みんなでたべよう~っと!

b0175163_23103887.jpg

                      これをパチパチしていたら、ベッドの上で、毛布に包まれていた茶々、
                      目をおおきくあけて、聞き耳もたててます。
                      「自分にもカンケーのある食べ物なのか?」とうかがっています。
by oak412 | 2009-10-31 00:05 | 日々のこと

イエローで元気を!


朝食のために、前の夜から卵液につけておきました。
b0175163_2382373.jpg

フレンチトースト、バターたっぷりで、外はこんがり、中はしっとり。
幸水梨にグランマニエを含ませてレンジでやわらかくしたコンフィチュール風をつけていただきます。
b0175163_23102627.jpg

「じゃ、元気いっぱいで、お仕事、いってらっしゃ~い!」
下唇(?)にヨーグルトをくっつけた、女の子の犬がそういいます。
b0175163_23104626.jpg

                      彼女の暢気そのものな顔と、黄色の食べ物が元気をくれます!

そして、帰宅してから・・・・
by oak412 | 2009-10-30 00:05 | food

見上げてごらん!

茶々と、またまたやって来た前田森林公園・・・・・まぶしい午後。
b0175163_20212785.jpg

                            秋は駆け足。手稲山のてっぺんは落葉しているよう・・・・
                            いつのまにか、すこしづつ紅葉が里まで降りてきていた。
b0175163_20225441.jpg


茶々はいう・・・・「見上げてごらん。」と。
b0175163_20221924.jpg


木を、とっても背の高い恋人とおもって(笑) 抱きついて見上げるようにしてみたら・・・・・
b0175163_20114028.jpg


b0175163_20121830.jpg


b0175163_2019501.jpg

                                                  首が疲れるよ~。

もちろん、こんな最後の何枚?みたいなのもステキでした。
b0175163_20191593.jpg

茶 「見上げてみた甲斐あった?」
b0175163_20201640.jpg

                                             あった、あった。ありました。
                       あなたとお散歩してると、ほんと豊かな気持ちでいっぱいになる。
                                                    ありがとう。
b0175163_20263568.jpg

茶 「どういたしまして。」
by oak412 | 2009-10-29 00:07 | 風景

食べすぎたら?

b0175163_2255649.jpg

                                          赤という色は、実りの象徴。
                                          この木の実は食べられるのかな?
b0175163_22555223.jpg

近頃の茶々はいつも以上に「食欲の権化」 秋だから?
夜のお食事のあとに、なんどもなんどもおやつをねだり、おさまりません。
日頃、独りお留守番をさせていること、寂しい思いをさせているだろうと、
引け目のあるわたしは、ついつい、甘く、ねだられるがまま。
b0175163_22563532.jpg

                                     食べさせすぎてしまったという反省から、
                                     帰宅してからのお散歩の他に、
                                     もう一回のピピ(しっ○)タイムもロングにして、
                                     ダッシュで2キロくらい走ってきて、
                                     運動で解消するようにしています。
b0175163_2257634.jpg

                                  台風一過の風の強い夜も、土手をダッシュ。
                                  走るのはそんなにキライじゃないわたし、
                                  茶々とだんだんのってきちゃいます。
                                  きらめく月夜なら、いいのになぁなんて思いながら、
                                  すごい勢いで駆け回ってきます。
b0175163_22573633.jpg

                         茶 「ぜいぜいしてるよね、ゆただけ。」 (それ、バラしてどうよ?)
by oak412 | 2009-10-28 00:50 | 茶々

走ってみる?

b0175163_2128356.jpg

                                                朝がまた来た。
b0175163_21172219.jpg

                                             風が強くて雨の予報。
b0175163_2193927.jpg

                                             地を這う風のように走る茶々。

デイジーちゃんに、いっしょに走ろうと誘っています。
b0175163_21102896.jpg

色づいていないイチョウが散っています。
b0175163_21112118.jpg

                                               良い一日になればいいな。
b0175163_21302044.jpg

by oak412 | 2009-10-27 13:39 | 茶々

ケセラ・セラ・ミド

     セラミドとは?
         人間の皮膚は、厚さが約2ミリ、それが3つの層に分かれていて、
         上から表皮層、真皮層(コラーゲン、エラスチン)、皮下組織の順に構成されています。
         表皮層は、さらに4つの層に分かれていて、一番上が角質層となっています。
         つまり、皮膚の一番上が角質層で、
         これは、皮膚の潤いを逃さず、外部刺激から守ってくれるというとても大切な部分です。
         この角質層の細胞は何重ものブロック状になっていて、
         その細胞の間にあるのが、セラミドといわれる細胞間脂質なのです。
         セラミドは、ブロック状の角質細胞と皮膚細胞の間をセメントのように接着しています。
         このセラミドの量が、バリア機能や水分保持の働きに大きく作用して、
         お肌の保湿力、潤い感や張り感などが全く違ってきます。
                                                     なんだそうですよ。


b0175163_2315317.jpg

              ヒーターの前にへばりつく、ソコ~、 乾燥は気にならないの?


わたしの基礎化粧は、グレース○フィーナのシリーズでそろえています。
そろそろ、愛用の乳液がきれそうだったので、ショップに行って来ました。
いつも、「セラミド」「保水力」皮脂量」「弾力」「血色」「メラニン」を機械で肌診断していただいていますが、
3週間前は「セラミド」同年代の平均よりかなりよくて、「メラニン」がちょっとだけひっこんでいました。
で、今回「セラミド」がひっこみぎみで、「保水力」「弾力」がおち、「血色」かわらず、「メラニン」は良好に。

           「ありえない~!」って、心のなかで叫びました。
           職場で暖房がはいったので、日頃のお手入れ、3週間前以上に入念傾向で、
           手のひらや指先が「たしかにいいかんじ」になってきているって思っていて、
           さらに、3週間まえに購入したアイクリームは乳液の後というステップをまもるために、
           省略ぎみだった乳液もしっかりつけてきた3週間だったのです。
           (だから、乳液が減って買いに来たのです~笑~)

                 それが、まさかの結果を機械がはじき出してる。
           
                      そんなわたしの動揺とウラハラに、
                      「○フィーナ史上最高品質の新発売のクリームです」と、
                      成分とお値段がしっかり比例したリッチなクリームを勧められました。

b0175163_2332843.jpg


そのクリームの効用は、セールストークを鵜呑みにすると、
「化粧水のあとのメラニンケアは?そのあとのリンクルケアは?乳液塗って、アイクリーム?」
このステップこなすこと・・・・・無意味なような。
「化粧水以外、の ほかの品々、いりませんよね~」的なものです。
「だからぁ 化粧水以外のもの、なくなるまでまっといて~!」って (笑)
そんなことをケセラ・セラ・ミド~♪ 考えながら、 
ショップのオネエサンの売り込み猛攻をふんふんと聞いてあげて、
お試しにとクリームをつけられた手の甲をくんくんかいで、
笑顔のわたしは、
「いい匂いですね~、でも、こんなに香るもの顔につけなくないなぁ、いまは・・・・。」って、かわすわけで。

「パーフェクトなクリームです!」と、
そうなんだろうけど、あまりにもしたり顔でいわれると、
いままで売ってきたモノ、いったいなんだよ?って、
そう言葉にはしないけど、抵抗したくなっちゃうんだよね。

b0175163_233595.jpg

                それにしてもだ!わたしのセラミド、ほんとうに減ってるんだろうか?
                だとしたら、もう、「奥の手で必勝」しかないな~!(笑)
by oak412 | 2009-10-26 12:00 | 日々のこと

秋珠のなか


昨日、スガシカオさんのライブでは、カレは、MCをほとんどせず、バラードもなく、
限界まで「ファンキー」な演奏をぶっとおしたので、踊り続けたわたしは、
今日はヒトとしての活動はどうだろう?と思っていましたが、けっこうフツーにしていました。
日頃、茶々とのお散歩で自分「持久力」あがってる?なんて思ったりして・・・・。


b0175163_20533473.jpg

      今日のフォト、「秋の木漏れ日シャワーの珠の茶々」とでもいいましょうか(笑)


                            結局、期待していた鮭には会えませんでしたが、
                            暮れゆくの農試公園で、いっぱい写真とりました。
                            秋景色の公園は、晴天のためヒトでヒトで大賑わい・・・・。
                            柄にもなく構図に凝って、ボケも考慮して撮ると、
                            ボカかしたとこに微妙にヒトがはいってしまって、
                            「心霊風」のしあがり・・・・怖いかも?っていうのもあって、
                            もうすこし考慮のうえ、アップできそうなのをえらびます~。

ここでは風がつよくて・・・・
by oak412 | 2009-10-25 21:10 | 茶々

晴れがつづくらしく!


b0175163_10103587.jpg

          いろんなお友達に挨拶して、充実の朝のお散歩を終えて、
          自分の食事も終えて、わたしの朝食を待つ・・・・・茶々です。


                     土曜・日曜は晴れが続くらしく、うれしいお休みの予感です。
                     今日の用事はもろもろ。

                        1、入念な洗車にワックスかけ
                        2、図書館で本を選ぶ
                        3、農試公園に午後お散歩
                          (もしかしたら「鮭」の遡上がみられるかも)
                        4、スガシカオさんのライブ


同僚・オネエマン調理師のくまちゃんが、「バナナプリン」を作ってもたせてくれたので、
朝のプレートの一品に加えてみました。
b0175163_1075813.jpg

バナナは「褐変」するので、空気に触れた部分が茶色くなっています。
たっぷりの香りに、たっぷりの甘さで、とってもおいしい。
こんな甘みやエネルギーたっぷりの「やさしいお味」をいただいて、
本日の用事を、ちゃくちゃくと、たのしくこなすぞ~!

b0175163_1095264.jpg

                    茶々も、「ちょっとは?ちょっとだけいただける?!」と、期待しています。
by oak412 | 2009-10-24 10:16 | 日々のこと

プリザーブドフラワー


思いがけなく、ステキな贈り物が届きました。

お礼の電話をしたら、なんと「趣味」でされているとのこと・・・・・。

すごいなぁ~。いいご趣味だな~。


これが、そのプリザーブドフラワー。
b0175163_2320050.jpg

                                                 とっても好きな色合い。


            さっそく、「ここに置くと、いいかんじだなぁ」というところに、いそいそと設置!


                              茶 「この花からはりんちゃんとてんくんの匂いがする。」
b0175163_23211764.jpg

                                                akiちゃん、ありがとう~!
by oak412 | 2009-10-23 00:15 |

フォルクローレとタンゴの夜のこと

フォルクローレって、言葉でしか知りませんでした。
ファッションの分類でフォークロアっていう言葉があります、それと混同してました。

そんなわたしが、10月18日日曜日、友人の厚意で、
アルゼンチンのフォルクローレ、そしてタンゴを歌うという 冴木杏奈 さんのコンサートに行ってきました。
このかた、北海道旭川出身、もとミス札幌、女優としても活躍していた、みめ麗しい歌い手さんです。

タンゴ中心に歌ってきて高い評価を得ていた杏奈さんは、
ことし、アルゼンチンフォルクローレ中心に
あなたに愛を贈ります」というCDをリリースしたそうで、
コンサートの前半は、そのCDからの楽曲を歌われていました。

単純に、落ちました。 ひきこまれました。
まったく知らなかったアルゼンチンのフォルクローレに・・・・・。
美しい人の美しいパフォーマンスだったからだけではありません。
力強く「愛」を歌う表現に心うたれたのです。
日曜日からすでに5日たっていますが、心の奥にまだ、熾火がゆらめいています。

b0175163_2012591.jpg


杏奈さんのCDは、おいしい「サッポロ珈琲館」のブレンドを味わいながら聞きましょう・・・・。
プレゼンターのTさん、ありがとうございます~♪

安奈さんのコンサートにさそってくれたKさん、ありがとうございます。


フォルクローレを歌う「ANNA SAEKI」は探せませんでした。
タンゴはありました。
YOU TUBEでは、ドレスで歌われていますが、
サッポロのコンサートでは、燕尾服アレンジの衣装、
ショートのカツラに、男装の麗人風のいでたちで、
この曲  ロコへのバラード を歌っていました。
by oak412 | 2009-10-22 00:55 | 日々のこと