茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

北風家


            
                            最近、GWで函館いくけど、おいしいとこ知らない?
                                            と、数人に聞かれていて、

                            いちおう、
                            おすし屋さん三軒  居酒屋さん(創作料理系)一軒、
                            イタリアンさん一軒、フレンチさん3軒の
                                         「お店の名前」をお答えしてます。


                          (実際、もう住んでいるわけじゃないし、くわしくありません~)



                      その中のひとつ、 北風家さんは、 函館にあるフレンチのお店です。

                                3月の帰省で母と行って来たときの画像を・・・。

b0175163_15134636.jpg




                                           風が強く、雪も舞い、
b0175163_15145941.jpg

                               とんでもないことになっていた「春分の日」
                               母とふたりでランチしにいきました。



       北風家のご主人から許可を頂き、
b0175163_15175137.jpg

                            そのコースを、すべて撮らせていただきました。




          このコ? 車でお留守番でした。
b0175163_15483483.jpg





      では、前菜。   ・・・・・なんと6種類もでてきました。
b0175163_15202346.jpg

                         ふたりぶん、大皿でサービスされます。



     すこしづつ、取り分けていただきます。
b0175163_15204857.jpg





b0175163_1521445.jpg

                        これだけで、けっこうお腹が満ちてきます。




         そして、「魚料理」を選んだわたしには、
b0175163_15243576.jpg

                             えびとわさび菜・コンソメジュレ添え


                     たっぷり、ぷりぷりのえびがお皿に盛られていて、
                     母のお皿に、おすそ分けしても余裕です(笑)


             北風家さんでは、
             「コンソメスープ」がすみわたるおいしさで
             いつも楽しみなのですが・・・・、この日はクリーム系。
b0175163_1527521.jpg

                               はまぐりの旨み・・・絶妙でした。




            メインを肉料理にした母の皿は、よい香りのチキンがこんがり!
b0175163_15334256.jpg




                  魚料理のわたしの皿は・・・春めいた色彩で!
b0175163_15343014.jpg

                これらも、母娘でちょっぴり交換しあって、大満足。



b0175163_1539273.jpg

           ソースを残さずパンにつけて、茶々のなめた皿と遜色ない状態でいたら、
           サービスのご主人に、キレイにたべていただけてうれしいといわれました。
                              (わたしは、ちょっと恥ずかしかったです。)



         そして、それぞれコーヒー、紅茶を頼んで、デザートのお皿を迎えます。
b0175163_15401618.jpg




         おもてなしのココロ、料理のクオリティ・・・すべてにおいて一流のお店です。
b0175163_15454654.jpg


きになる?
by oak412 | 2010-04-30 12:00 | food

日暮れるとき

                    前田森林公園にくると、かならず展望台に登って、
                        風景を味わうように、見渡す茶々です。
b0175163_0123831.jpg




                   風のない日暮れは24日の土曜日午後6時すぎ
                           展望台に到達するまで、
                      カナルの横を茶々とずっと歩きました。
                         水面に写る景色に感動しました。
b0175163_0124975.jpg





            茶 「あんまり暢気に歩くものだから、すっかり日暮れちゃったよね。」
b0175163_013343.jpg





              
                           この時期はまだ
                  ほんの数組しかいない「つがいの」かもの様子も
                           fotoしてきましたが、
b0175163_0131677.jpg






                  ここまでのあれこれは、またの機会に、アップします。
b0175163_0133029.jpg

                            また、明日か、あさってにね。



                  そうだそうだ、 最近発売されたスガシカオさんの新曲、
                     いつもお散歩中に聞いてるFMでかかっていて、
                       
                    「明日という言葉は明るい日と書く・・・・
                         暗い日とあてたら、やってらんねーやな。」

               に 近いニュアンスの歌詞があってね、(がっちりちがったりして)
                   みぞれで強風でなぎたおされそうで、朝も夕方も夜も、
                          外出に、気持ちしおれていたけど、
              この歌詞に、そういうことか、「明るい日」ってね、ふむふむ・・・・って。
                いつも以上に「前向きエネルギー」をもらえた気がするのです。
by oak412 | 2010-04-29 00:11 | 風景

うつむいて ~その名を知らぬ花~


                         習うより慣れよ・スピリッツ!

                  50mmのマクロレンズをPENLITEにくっつけて、
                   今朝も、ちいさな「お花」との出会いをはたす。




                        見つけたのはこのお花。
b0175163_15522050.jpg



                    茶々のひっぱりに、負けないで「撮り」ます。

            ペンはライブビューをぐるりんとできないので、はいつくばってます。

                F値の調節で、うつしあがってくる表情がちがいますから、
                     ちょっとかえて、いろいろ試してみて・・・・。



                茶 「いろいろ ( な かっこうで ) やっていたね~。」
b0175163_15524358.jpg

                                         ゆ 「 まあね~。 」



 
              このお花は、一輪一輪がわたしの小指の爪よりちいさくて、
                 そして、こんな小粋なストライプがきいていて。
b0175163_15562932.jpg

                                すごくかわいくて、大好きになりました。



 
                                

ピン位置で・・・・
by oak412 | 2010-04-28 00:30 |

月と北斗星


                        土曜日、茶々の爪きりの帰り、
                           農試公演に寄った。
                          
                           ふらふら、ふたりで                
                    お散歩をしていて、橋のたもとにさしかかった。

b0175163_14284820.jpg

                        東の空に月が昇ってきていた。
                        午後5時、あたりはまだ明るくて、
                    青い空に、キュっとコンパクトに見えるしろい月。




                        その橋の上は「線路」だった。
                              ちょうど、
                      ブルートレイン「北斗星」が通過した。
                     そのキュートな「お尻」だけでもおさめろうと、
                         PENLITEを掲げて撮った。

b0175163_1442370.jpg


                   テキトーにしては、キセキのように「写ってる」
                           

 
                             もしや?もしや?
                                これって
                           はじめての「鉄子」体験。
                               に・ん・ま・り



                  せっかくの一枚、トリミングして「月と北斗星」際立たせよう。

b0175163_1429553.jpg


                              なははははは。


                 「ごおおおーん」と、あっという間にいっちゃった北斗星、
              この橋の先はすぐ琴似駅があって・・・・農試(のうし)公園のはじだ。
                      さっぽろ駅にはいって、お客様を乗せて、
                   午後5時12分発、上野を目指すんだね、きっと。
by oak412 | 2010-04-27 07:30 | 風景

ほころぶ ~むらさきつつじ~


               つつじのこと、アザレアっていうそうで、300種類くらいあるそうです。



                       茶々地方では、「むらさきつつじ」って、
                     みんなが呼んでる小ぶりなお花があります。
b0175163_13485577.jpg




              与謝蕪村のうた
                  「近道へ 出てうれし野の 躑躅(つつじ)かな」
b0175163_1341502.jpg






            公園への近道、たくさん並んでる市営の団地のお庭に、
            お庭といっても、なんの丹精もない、
            「野」然とした風情のとこに、ほころぶお花を・・・・・
b0175163_13392737.jpg

                                     みつけて、ほっこり。




           公園の風は、まだまだ冷たくて。
b0175163_1340335.jpg

                                おおげさじゃなく、頬がかじかむ日曜日





                          50mmマクロを、PEN・LITEにくっつけて、お散歩。
b0175163_13421342.jpg

         つぼみの色があざやかで、かわいいな。
         


                                       マクロは・・・・むずかしいな~。
by oak412 | 2010-04-26 00:15 |

ひとつきまえに・・・・


                                     ちょうど、ひとつきまえの朝、
b0175163_2237779.jpg

           またあらたに雪が降ったばかりの中の川の土手を・・・・茶々と朝歩いた。






             白くまぶしい景色に、「春はほんとうに来るの?」思ったものだ。
b0175163_22375316.jpg






             ひとふゆ越した枯れた木の実。
b0175163_22384373.jpg






             その横には、つぼみを固くふくらませて・・・青空に枝を伸ばす桜の木。
b0175163_22391133.jpg






             春はそこかしこに来てるけど・・・・この朝より・・・寒いと思う。
b0175163_2240291.jpg

                  (来週からは、ちょっと春っぽいfotoアップできると・・・いいな。)
by oak412 | 2010-04-25 00:01 | 風景

L'étape d'étoiles


                この場所で、ちょうど一ヶ月前くらいに撮ったフォトは
                     この記事☆クリック  です。


               それから、雪がすっかり消えて、今はこんなかんじです。
b0175163_14422327.jpg





                  曇り空「星置緑地の水芭蕉」を撮りつつ散歩では、
                  元気を発散できないかと・・・・この「星観緑地」に、
                  ひろびろしたとこに寄ってから帰宅することに・・・。




b0175163_14435991.jpg

    



           ステージからみた風景、新雪だったあの日とまぶしさがちがいます。
              この日は曇り空だったし、くらべようもないことです。
b0175163_1444419.jpg

                        とにかく、あの日はすべてにコントラストがきいていたな~。



                                  
                               「どうしたの?そんな顔して。」
b0175163_1451416.jpg

                    「だって、元気発散のためにきたんでしょ。
                     ここにきてから、あんまり歩いてないよ。
                     ずっとポーズつけてばっかじゃん。」



                            たしかに・・・・・



                         たしかに・・・・・そうでした。



                       ここでの茶々は、ラクなものでした。



               このステージに、茶々を立たせて、
               水芭蕉撮りにつかったのは40-150mm(フォーサーズ)のレンズ、
               (つまり、中途半端な~笑~望遠レンズです。)
               
               こっちのお散歩風景をを撮るのには長すぎ(笑)

               なので、
               わたしは、茶々からかなり離れることが必要で、
               ポーズさせて、そこから、いったり来たりと
               走り回っていて、実際アセだくでした(笑)




           「プリプリせんと、すわってていいから・・・・。」         
b0175163_14523161.jpg

                                     「あと一枚だから~!」



                       そして罪滅ぼし、このあと「撮り」を封印、ワイドに散策しました。

                         


                                L'étape d'étoiles (星屑のステージ)
by oak412 | 2010-04-24 00:49 | 風景

ゆれる水面に白い花 その2


                                      ひきつづき、星置緑地の水芭蕉を。

b0175163_203451.jpg

                           白く気高く、ゆれる水面に降りてきた、妖精の風情です。






                原生林、その根元には、まだ咲きかけの妖精が佇み。
b0175163_20431111.jpg






                          茶々がほんの2メートルまで近づいても、
                          お食事をやめないカモのつがいにも出会いました。
b0175163_20432912.jpg







           茶々の誘いで(笑)、カレのほうが、「水芭蕉観賞」につきあってくれました。
b0175163_20435018.jpg





                   この白は、暗い水面に、ほんとうによく映える。 
b0175163_20441353.jpg

                   花の先端まで、傷みのなく白い花、まさに妖精。
by oak412 | 2010-04-23 00:01 | 風景

ゆれる水面に白い花 その1


                                 以前よりウワサには聞いていた。
                                 そこの「水芭蕉」はすばらしいと。
b0175163_20221538.jpg

           そして、探し当てた(・・・おおげさですが) その場所。 

                                              星置緑地。

                             うえのfotoは、ねぼけまなこでみた風景・・・・。





                     近頃の日の出は4時半くらいらしい・・・・。
                     ここを訪ねたのは、七時半。
                     もうかなり太陽が高い位置にあるのだけど、
                     四月半ばでも、朝の空気はしんと冷たい。





                     茶々、木道からそんなに乗り出して・・・・
                     朝の洗顔でもいたそうというの?
b0175163_20224822.jpg







               茶々のいたあたりまで戻ると・・・・かわいい水芭蕉が佇んでいました。
b0175163_2023972.jpg

               水面には同時に朝の陽射しが、曇天を抜けた弱い光がゆらゆら。







                     木道をコツコツと小気味よく進む茶々。
b0175163_20233836.jpg

                     「レスト」と立ち止まってもらって一枚。







              こんなゆらゆらした水芭蕉、美しい出会いをくれた朝に感謝。
b0175163_20243576.jpg


              ( 23日も、ここの水芭蕉と、茶々と、もうふたり、登場 を予定しています。)
by oak412 | 2010-04-22 20:57 | 風景

ラッピィーラちゃん!


     お誕生日に、 ティング家のUtaちゃん からいただいた
     ラッキーピンクのうさぎちゃんに惚れ込んでいる茶々です。
b0175163_1561949.jpg




  こんなに「燃え・萌え」で、あそんでいます。
b0175163_1551838.jpg

                                         ありがとう、Utaちゃん。



      ラッキーピンクのうさぎちゃん(ラビット)なので「ラッピィーラちゃん」としました。
      これからも、茶々のよいお友達でいてくださいね。
b0175163_21554048.jpg

                          茶々、この「笑顔」、・・・すこしワルなかんじです・・・・。(笑)




                        ティング家のブログでは、もう一本、 ここの☆をクリック!
                        「よっぱらうと、手元がくるって、ブサイクには撮れないらしい。」
                        なっちゃんのフォトが公開されていましたよーん。
by oak412 | 2010-04-21 22:11 | 茶々