茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

よく晴れた日に・・・


                     ノーマちゃんが虹の橋をわたったのは、
                  7歳で、7のつく、7月半ばのある日のことだそう。
b0175163_2144038.jpg

                       調子が悪いとは知っていたが、
              まさかそんな早く逝ってしまうなんて、おもいもかけなかった。
                残念ながら、その日が晴れてたとか、曇っていたとか、
                     お天気の云々も覚えていない、わたし。



                        でも、今日はよく晴れていた。
                     悲しみもふっとばせっていう勢いの夏空。
                  ノーマちゃんのお家は、陽射しがたっぷりはいって、
                窓から窓へ風がわたって気持ちのいい午後を迎えていた。



                    この後ろ姿のダルメシアンのココちゃんは、
                  ノーマちゃんの家族で、お姉さんのような存在だった。
b0175163_2144843.jpg

                   その日、ノーマちゃんが逝ってしまったこと理解し、
                       ずっとそばに寄り添っていたそうだ。



                      ノーマちゃんの犬家族は、この茶々丸君と、
               (今日は一枚も撮れていないが)ミルクちゃんというトイプーだ。
b0175163_2145732.jpg

                         今日7月のおしまいの日曜日、
              お悔やみのお花を持っておじゃましたら、みんな大歓迎してくれた。




                           わたしたちのほかにも、
b0175163_215477.jpg

                           チワワのももちゃんや



b0175163_215113.jpg

                         ももちゃんの妹分・ゆのちゃん




               そして、ノーマのママ(ミルク・茶々丸・ココのママでもある)に
b0175163_2151829.jpg

                        そっと寄り添うアルファちゃん。



                はじめましてのみなさんにも、あくまで淡々とふるまう茶々。
b0175163_2152647.jpg

                    犬たちは、コトバはないが、空気は読む。
                     ココちゃんの無言の説明を、理解する。


                     お天気は「悲しみをふっとばせ」だったが、
                    そうはカンタンにいかないものとわかってる。

               「喪失感」の大きさは、パパもママも、奥にいたおおママも、
                          ノーマちゃんのいぬ家族も、
                   その場にいたお仲間も、わたしもわかっている。


                       悲しみが癒えるには、時間がかかる。

                      ずっと、悲しいままでも、仕方ないと思う。



                     「体調がおかしい」となってから、その日まで、
                     ずっと、食欲もなくて、調子が悪かったのに、
              その瞬間のまえ、とても安らかだったというお話をきかせていただいて、
                天真爛漫にみせて、実際はとても気を使う彼女らしいと思った。
              

                彼女は天空なのだ、と、充分に知ったのは青空・夏空の日だ。
by oak412 | 2011-07-31 22:18 | 日々のこと

2011ラベンダー紀行


                      早起きするためには早寝が必要です。

                     もう、無理ができないお年頃なので(笑)
              早起きに備えて、睡眠導入剤を服用して、休みました(大笑)
                        そして、起床したのは朝三時。

                          
                           準備して、出発です。
b0175163_21143489.jpg





                      夜明け間近ですが、ガスってるので、
b0175163_2115115.jpg

                        「劇的」な光景には出会えず、




                   目的地まで、お散歩込みの休憩を30分とって、
b0175163_21153248.jpg

                        ワインディングロードをひた走る。




                      トンネル抜けても、ガスははれません。
b0175163_21155197.jpg





                             さぁ~着いた。
b0175163_21161737.jpg

                     ハイランドふらのさんの「ラベンダーのうみ」



                       茶々、さっそく、海水浴です(笑)
b0175163_21334031.jpg





                          記念写真、ぼけてるよ!
b0175163_21171314.jpg





                       しっかり撮ってね、はいチーズ!
b0175163_21311045.jpg

                    茶々って、まじ、色白~。 うらやましい~。
by oak412 | 2011-07-30 21:33 | 日々のこと

三度目の出会い




             ここのラベンダーがキレイだと、教えてくれたのは、
b0175163_13443520.jpg




                                  茶々の後ろに隠れてる・・・・。
b0175163_13445367.jpg




                             空くんです。
b0175163_1345681.jpg





            この前田森林公園で三回目の出会い。
b0175163_1345193.jpg

                                     カレって、イケメンですよ。




          空「あっちの展望台のほうのラベンダーきれいだよ。」
b0175163_13453629.jpg

                      茶「ラベンダーには蜂がセットだから、ちょっとなぁ。」






              空「そんなこと、言っていないで、
b0175163_13454825.jpg

                              いい匂いだったし、キレイだったよ~。」




                             やっと行く気になった茶々。
b0175163_13455729.jpg

                    空くん、ありがとう。




              三回目に出会えたのは、ラベンダーの季節。
b0175163_1346873.jpg

                                         そう覚えておきましょう。




     空くん関係の記事

あさいち・まえしん

夜明けのふたり♪
by oak412 | 2011-07-29 14:02 | 日々のこと

DRY de BOM!


                   中の川の土手のそばの「おかあさんの花畑」では、
b0175163_1719100.jpg

                      ひまわりが咲きはじめていますよ。




                 茶々は花畑のおかあさんの家の前で、ひとまち顔。
b0175163_1712367.jpg

                   茶「おかあさん、朝のごはんの時間かなぁ・・」




                 この土手のあたり、1ヶ月まえ、こんな光景だった。
b0175163_1714385.jpg

                  そんなに「時」がすすんだ気がしないけど・・・・・。




                 BOMちゃんは、色あせ・・・ひまわりと寄り添っていた。
b0175163_1715150.jpg





                        茶 「今日も暑くなるんだね。」
b0175163_172814.jpg

             そんな天気予報が、ラジオのイヤホンから聞こえる6時40分ころ
                      わたしたちは朝の散歩を切り上げる。




                  小さな黒いタネをしのばせたBOMちゃんたちが
b0175163_172175.jpg

                まだ、ちょっとだけ紫の気配も残すBOMちゃんたちが、



                   みんなでお見送りをしてくれたような気がした。
b0175163_1722419.jpg





☆ わたしが「おかあさんの花畑」 と呼ぶ愛しい場所  関連の記事


Le jour commémoratif du baiser

ぼん

ちからいっぱいに

幸運のBOM!

いただきもので

すくっとね!

五月一番

ゴールドチェーン

しあわせのBOM!
by oak412 | 2011-07-28 21:07 | 日々のこと

夕涼みとはいかなくて



     ご近所の夕暮れ時を。
b0175163_2212452.jpg

     ぽつぽつ外灯がともりはじめた午後6時半。
     手稲山は、午後のひと降りを、熱気ではじき返してた。



     軽川の土手につくと、空では「夕」と「昼」がせめぎ合い。
b0175163_22125573.jpg

                                   毛むくじゃら茶々は、湿度にまいってる。




      夕涼みにきていた初老のご夫婦のシルエット、
      キズナを感じてステキ、つい撮してしまう。
b0175163_22132687.jpg





           電線が撤去されてから、木偶の坊ならぬ、鉄偶の塔となったね。
b0175163_22133511.jpg

                       でも、こうして夕暮れをバックにキミを撮すのが好きなんだ。


                             けっこうな湿度で「夕涼み」とはいかなかった。
                             ただ、この景色、ゆったりと歩いてると、
                             疲れもいえちゃうから、お散歩はやめられない。
by oak412 | 2011-07-27 22:26 | 日々のこと

苦手度アップ


           どんどん苦手になってきた。
           それはカラスたちだ。

           ご近所、稲積公園や中の川の土手のカラスたち、
           子育て期間がやっと終ったようで、だいぶ落ち着いてきたらしいけど、
           今シーズンも、低空飛行で、なんども、背後から威嚇された。
           襲うならヒト(と犬)を選べっていいたい。
           もう、ほんとうにカンベンしてほしい。



           前田森林公園は「ねぐら」に恵まれている。
           とうぜんいる。
           ポプラ並木のトンネルを行きたいのに、
b0175163_1403244.jpg

                                                足がすくむ。




           恐くていけない、進めないのはわたし。
           茶々は「なんで?」って顔してる。
b0175163_1404717.jpg

              茶「クモの巣にでっかいクモがくっついていても、ヘイキで払うくせに。」




         クモの巣だってヘイキではないけど、・・・・まぁカラスよりはヘイキだ。
b0175163_1411366.jpg

                                          茶「あっ、飛んでいったよ。」





         でも、まだ向こうにいるから・・・行けなかった。
b0175163_151267.jpg

                            前田森林公園ではおそわれたことはないけど、
                            たくさんいるから・・・やっぱり怖い。
by oak412 | 2011-07-26 14:02 | 日々のこと

L'après-midi heureux


        道産子ビーグル倶楽部の仲良しさんは6月から8月がお誕生日です。
        お花カレンダーでいうと・・・・紫陽花から向日葵まで、そんなかんじ。


        わたしたちの住まいのマンションのエントランスの紫陽花は、
b0175163_22143314.jpg

                            たくさんある花びら(?)がステキでしょ。
                            そんな紫陽花を撮った昨日の午後のことを。




      茶「今日は、お客様と・・・おいしい・・・がいっしょにやってくるの♪」
b0175163_17445731.jpg

                 茶々は、このあと「ゼッタイクル!」あるお楽しみを熟知してるので、
                              期待で「きゅんきゅんきゅんきゅん」してます。





      集合したあと、本来主役のわんこたちは、
      いい匂いのテーブルが気になるけど、ウエイティングなまま。
b0175163_17453638.jpg

          この集い、うち合わせの段階で「チャイナテーブル」にすることを告知。
          お客様・みなさまに、以下リクエスト。
          「さっぱりするお漬け物」「主食になるような肉まん」「食後にたべるスイーツ」を
          リクエストしてあったので、それぞれ用意してくださって、
          テーブルがこんなににぎやかになりました。
          わたしは、額に汗して(大笑い)、
          「メロン・ハム」・「りゃんばんなすとラーメンサラダ」・「麻婆豆腐」
          ここに写っていないけど「酢鶏」・「杏仁豆腐」を作ってみました!





          さて、6月生まれのビッチュ
          「きのう、ミキちゃんと富良野にいってきたんだよ。」
b0175163_17454384.jpg

             よかったね、ソフトクリームなんかも、とーぜんペロペロしちゃったよね!




      ミキちゃん、五時起きのおかげで、
      入手の厳しい「おみや」の「スイーツ」もテーブルに並びます。
b0175163_17455497.jpg






      8月生まれのパンチはご自宅で本日は待機!
      「プリンちょーらい!」と、なっちゃんに襲いかかる茶々・・・。
b0175163_1746946.jpg

                         なっちゃんの必殺・わんこ手懐け技は「エア・おやつ」、
                         茶々には、その「エア技」がたまらないんだよね。





      じゃ、そろそろ、わんこたちの「きゅんきゅんタイム」、
      ミキちゃんのオリジナルわんこケーキの時間。
b0175163_17461826.jpg





      まずはビッチュから。
      ビッチュ、お目々がこぼれそう。 このかわいさっ!「とーねんとって三歳」です。
b0175163_17463386.jpg

                      ここで、注目は・・・手前、「待てるおんな・ティンちゃん」です(笑)
              



      ティンちゃんは、先週お誕生日だったので、
      毎週お祝いケーキで喜びの時間が続いてる
b0175163_17464141.jpg

                      ティン「うれしい~、毎週誕生日でもいいよ。」
                      そんなこといってたら、あっちゅーまに「百歳」とかになっちゃうよ。



     七月生まれのティングちゃん。
b0175163_17464862.jpg

                                  先週のパーティはステキだったんだよね!





     そして、みんなの誕生日のご相伴に恵まれる茶々。
     茶々の「ちゃ」は 「ちゃっかり」の「ちゃ」っ~!
b0175163_17465456.jpg

               上のティングちゃんの「顔の角度」をマネして、「きゅんきゅん」してます!





           楽しい時間はあっちゅーうま、みんなが帰ったあと、気がつきました。
b0175163_22202669.jpg

                        わたしたちの住処の前、向日葵が、咲いていました。

                        切なる願い、
                        これからも、笑顔の花を咲かせて「集合」!できること。
                        楽しい午後の時 L'après-midi heureux ごいっしょに。
by oak412 | 2011-07-25 22:45 | 日々のこと

明日への・・・・・


            函館公園のなかの、お色直しした旧博物館
            この建物やふる里に。。。
            最近よく聞くクワタさんの曲はいい~!

                                            茶々も歌いたい気分?
b0175163_23533038.jpg

                                    ハナウタは、「にゃにゃにゃ」ですか?
                                  茶々は、「ちゃららら~ちゃらら~」だよ!(笑)


                     明日へのマーチ  桑田佳祐


                   遥かなる青い空 何処までも続く道
                   希望胸に歩いてた あの夏の頃
                   思えば恋しいや 忘れ難き故郷
                   願うは遠くで 生きる人の幸せ
                   風吹く杜 君住む町

                   いい事もつらい事も それなりに合ったけど
                   野も山も越えていこう 明日へのフレーフレー!

                   夕暮れにかすむ空 見上げれば十五夜月
                   黄昏に色付くは宵待ちの花

                   夢にも寄り添う 愛しい人の面影
                   もう一度逢えたら 在るがままの姿で
                   涙の川 溢る思い

                   子供らが笑う時 新しい朝が来る
                   希望胸に歩き出す 足音よフレーフレー!

                   想えば恋しいや 忘れ難き故郷
                   芽生えよ かの地に 命の灯を絶やさず
                   輝く海 美しい街 oh~~~




                              かがやく海、うつくしい街・・・
                              わたしのふる里
                              この曲を聞くと、
                              ふる里を、ハコダテを、おもわずにいられない。
                              こんな変化なんか
                              しらっと うけとめちゃう、ちゃっかりさとか(笑)
by oak412 | 2011-07-24 20:52 | 日々のこと

函館山へと



      札幌から函館に帰ってくる日の朝。
      茶々を連れて「函館山登山」をしようと・・・・・。
b0175163_15345768.jpg





             実家から「行啓通り」を通って、
b0175163_15351456.jpg






      正面に函館山が見えています。
b0175163_1535234.jpg





           お買い物といえばここだった「ボーニ」さんの横を通って、
b0175163_15354865.jpg





           もうすぐ函館山ってとこで、その背後から急激に「海霧」がやってきてて。
b0175163_15355459.jpg





           「海霧」が山を覆いはじめて、登山のは・・・・あきらめました。
b0175163_15353954.jpg




           なので、函館公園の、ここでポーズ。
b0175163_1536149.jpg

                                          午前八時前です。
by oak412 | 2011-07-23 23:37 | 日々のこと

「どん・ぐり・もり」のアリエッティ


                   巨木がひしめいてる函館の「香雪園・見晴公園」
              雨続きだった帰省中、一日「晴れ間」のあった日の朝のお散歩。
b0175163_14334073.jpg

                    駐車場から、30メートルもすすまない地点で、
                       「嗅いで・嗅いで・嗅ぎまくる」茶々。





                   イロハモミジの巨木さんも、きっとくすぐったいよ。
b0175163_14335255.jpg





                   お目々、クリクリっにまるくして、茶々は訴える。
b0175163_1434046.jpg





             茶々の背後の「巨木の切り株」が、栗やどんぐりのテーブルになっていた。
b0175163_1434755.jpg

                      こういうのって「自然」にこうなったのかな。

                 1、お散歩にきた風流人が、切り株をオブジェにした。
                 2、森のリスたちが、栗やどんぐりを運び込んだ。
                 3、風のきまぐれ・・・・・。

                      どれも当たっていないかもしれない。
                    もしかして、いつかのジブリ作品のように、
                       この森のような公園にも、「小人」、
                      アリエッティみたいなコがいたりして。
by oak412 | 2011-07-22 07:59 | 日々のこと