茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

アワ ブルーベリー アフタヌーン


8月12日、網走に向かうなか、
とても暑い日だったので、茶々はクルマの外にあまり出られなかった。
そして、ビエイで、この白樺林のところは、すこしは涼しいかもって、
すこしだけ、ふたりで歩いた。
b0175163_14293287.jpg



ここは、ビエイの タクシンカン という
美しい写真がいっぱい展示している施設のよこ。
b0175163_14295431.jpg



白樺の木陰になって、通路は涼しくかんじるけど、
午後になって二時間近く、日向はもっとも暑いとき。
b0175163_14301397.jpg




「ちょっとちょっと。」
b0175163_14302735.jpg

茶 「ん?だれかが呼んでる声がするよ。」




                「そこのひと、ちょっと時間あるなら、ちょっとおいで。」と
b0175163_14314117.jpg

              わたしたちを呼んでいるのは、お庭を管理されている方でした。





お言葉にあまえて、こんにちは~。
b0175163_14315464.jpg

これが、最近実をつけた「プラム」だよと。

                すごいですね。




「で、こっちは、うまくいったんだっ」・・・・・って。
b0175163_14325119.jpg

「ブルーベリー、おいしいから摘んで、おたべなさい。」と。
なんと「もぎたて・とりたて」を食べさせていただきました。



茶々もおいしかったよ。
b0175163_14354641.jpg

旅先で、見知らぬヒトのちょっとしたまごころにふれると、
とてもうれしいもの。



☆ 本日のタイトルは、映画マイブルーベリーナイツのもじりでした(笑)
by oak412 | 2011-08-31 22:17 | 日々のこと

みのりの丘



フォトは8月12日のもの。
網走まで行くのに、フラノ・ビエイを通過した。


ここは、中富良野のスキー場
b0175163_13231844.jpg

茶々は暑い中、このリフトの下を行ったり来たり、
ずっとクルマに乗って、なまった身体をほぐしていた。
ここにつくちょっと前。


お約束の場所。
わたしが大好きなふらのワインさんの葡萄畑
b0175163_13232812.jpg



        以前撮ったときにはなかった葡萄の実
b0175163_1323368.jpg




おいしいワインができますように。
b0175163_13234431.jpg

この場に関わるみなさんの丹精がみのりますように。
by oak412 | 2011-08-30 22:58 | 日々のこと

赤い屋根の家


いよいよ、こんどの日曜日
道産子ビーグル倶楽部のオフ会。
b0175163_10325612.jpg

茶 「茶々は仮装大会の衣装を、ゆたに準備してもらっているの。」


・・・・そう、その準備で、自覚を深めたのは、
わたしに忍び寄っていた「ロウガン」の気配。


それで、作業がすすまず・・・・眼鏡を作りにいくことに。

(職場では、コンタクトで矯正できてる状況でお仕事できていますが、
 ちくちくちくちく・針仕事のフォローが不可能なかんじで ~笑~)


そうそう、眼鏡屋さんの視力検査では、
「赤い屋根の家」はみなかったけれど。
コンタクト屋さんの契約してる眼科では、
のぞくと、そこに「赤い屋根の家」がある検査がかならずある。


美瑛・・・・「メルヘンの丘」
b0175163_1033857.jpg

網走・知床への旅の途中のこと。



このあたりクルマがたくさん止まっていて、
なにしてるのかな~と、わたしも、つられておりた ら、
この景色だった。
b0175163_10331894.jpg

「コンタクト屋さん」のアレににてるなって、
情緒のないこと考えて撮った。
赤い屋根の家・・・・・。



おおおお? PCやってるわたしの傍らにいる茶々、怒ってる?
b0175163_1033286.jpg

茶 「あのとき、茶々は、クルマから降ろしてもらえなかった~。」

そうそう、降ろしてあげなかった。なぁ。
その次のポイントで、たくさん歩いたから、ヨシとしてもらいましょう(笑)
by oak412 | 2011-08-29 09:21 | 日々のこと

A組


      前田森林公園、カナルそば。
b0175163_10343348.jpg



      マガモ親子A組・・・・(B組もいました~笑~)
b0175163_10344018.jpg

       並んで泳いでるとこ、とっても撮りたかったんだけど、
       ぶつけられて修理にはいっていたクルマを
       はやく迎えに行ってあげたくて、待てなかった・・・・・。
by oak412 | 2011-08-28 22:12 | 日々のこと

ピーチっち


お天気よくて、気持ちもよくて、
ちょい長めのお散歩をこなした先週の日曜日の朝。

前日、福島から届いた、大好物の「あかつき」を冷やしておいていたのがある。
いい匂い、しあわせ~!
b0175163_10353146.jpg



茶々、「突進」したいのを、テーブル下で耐えていました。
b0175163_10354247.jpg

かかりつけの先生は「犬に果物なんてとんでもない!」
それは糖分が多いから、肥満を誘発しますから という意味なんです。

でも、茶々、ちょっとだけは、頂きます。

しあわせは、わかちあいたい。

(ダメ飼い主)
by oak412 | 2011-08-27 10:35 | food

雨のあと


午後、スコールのような雨が降った。
b0175163_1414232.jpg



これは七月の雨のあとの紫陽花なんだけど・・・・
b0175163_14141055.jpg



夏はまだかとおもっていたあのころが
b0175163_1417854.jpg

懐かしい・・・・。
by oak412 | 2011-08-26 22:42 | 日々のこと

ジオラマで


いつもの散歩道、葉っぱが重なってくらいとこ
b0175163_17503777.jpg


ほんとうは、おてんとうさまがサンサンサンサンなのに、
b0175163_17504979.jpg

木洩れ日や木陰や、



葉っぱの色が変わってきたことを、
b0175163_17505923.jpg

フツーに撮るよりもっと印象的な「ジオラマモード」
ペンライトで撮るジオラマの説明は ここをクリック!ね。
by oak412 | 2011-08-25 23:53 | 日々のこと

お名前はしっかりと!


スタンプーのステラちゃんは、
「ゆたちゃん、ちゃ~んと、茶々のお友達のお名前覚えてよ。」って。
b0175163_11582593.jpg



四人のお名前・・・・これまでも、なかなか覚えられなくて・・・・。
土日に行くこと多い公園の、朝のお散歩のお仲間なんだけど・・・・。
b0175163_11583777.jpg




かわいいノンノちゃんにも、
「ゆたちゃん、こっち見てもらうから、ちゃんと名前覚えてね!」
b0175163_11585612.jpg




青が「かい」くん、ミドリが「むっく」くん、赤が「らん」ちゃん、黄いろが「りら」ちゃん。
b0175163_1159275.jpg




三歩歩いたらわすれるんじゃないよ。って、手厳しい茶々。
b0175163_1159977.jpg

茶々はわたしが「トリアタマ」って知ってるしね。


きょうも、「ゲンちゃん、ゲンちゃん」と、
そもそも、重要なワンちゃんの名前を「確実」にまちがっていた。
その子の名? 
「ゴウくん」
・・・・・恥。
by oak412 | 2011-08-24 23:59 | 日々のこと

シリエトクみやげ!


茶々、ヒマか~?
(「相棒」の カチョー「ヒマか~?」のヒトっぽく)
b0175163_1349622.jpg

茶 「ヤな予感」



じゃ、はいはい、装着。
b0175163_13492344.jpg

ふさふさのデコルテに映えるのは、



先日訪ねた「知床」 じぶんみやげのネックレス
(茶々のほうがにあってます~笑~)
b0175163_13493494.jpg

えぞ鹿工芸カルペさんで購入しました。


蝦夷鹿・つの講座
雄のみが有する角もまた、
他のニホンジカの亜種よりも大きく立派になる。
角は毎年4-5月に根元(角座)から外れ落ち(落角)
その後に柔らかな短毛が密生する角(袋角)が生え始め、
9月頃には堅い石灰質の角に成長する


そう、たとえばこの「工芸品」を作るために
知床のエゾシカたちが命を落とされたわけではないのです。
by oak412 | 2011-08-23 20:22 | 日々のこと

空燃える


      茶 「ちょうどお日様が沈みはじめる時間だね。」
b0175163_16113827.jpg





       「沈む太陽を追いかけて散歩」した昨日の軽川(がるがわ)土手
b0175163_16115623.jpg





           線香花火の「玉」が粘ってるような(笑)
b0175163_16121021.jpg





           茶々は、ここで「電撃」の出会いをはたします。
b0175163_16124813.jpg

                      ふとしたきっかけで、、「白いビーグル茶々」に注目して、
                      以前からブログを見ていてくれたというSさんが
                      偶然通りかかり、「もしかして茶々?!」と、
                      土手の下から声をかけてくださいました。
                      テレ屋の茶々は最初はそばにいかなかったけど、
                      やさしく声をかけられて、アタマをよしよしされていました。
                          (このふたりの様子も撮っておけばよかった~笑~)





            そんなSさんとお別れしてから、
b0175163_16163315.jpg

                                           ふりむくと「残照の空」



          仕事の就業時間の関係で、「夕陽どんぴしゃ」な時間に帰宅ができません。
          これから序々にその時間は早くなるし・・・・、
          夏のおわり、「夕陽どんぴしゃ」は、昨日の日暮れがラストかな。
by oak412 | 2011-08-22 16:36 | 日々のこと