「ほっ」と。キャンペーン

茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

保険・・そのココロは?


茶々は、こんどの四月 「ここのつ」 になります。
b0175163_1441452.jpg

なので、これまで、いろいろ考えていたのだけど、
犬用の「保険」に加入することにしました。



オニューの服で出かけたら雨になるとか、

お墓を建て直したら、その家の人がなくなったとか 

そんなジンクスのように・・・

保険にはいったら、望んでもいなかった病気になる・・・ ってことないよね・・・・




そんなキモチに支配され、「ななつ」のころにかなり検討したものの、
加入はそれから先延ばしにしていた「保険」に、ついについに「ポチ」っとな。

「PS保険」というので、年齢制限ギリギリで加入できました。
この保険のほか、ぜんぶで7つほど検討して、3つに絞込み、これに決定。
これは「ここのつ」になってしまたら加入できなかったので、検討したタイミングはよかったです。


保険には加入できましたが、
そのココロは・・・・病気には、ただ、ただ、なってほしくない。
怪我も、ただ、ただ、してほしくない。
でも、なってしまったときに、
「母子家庭」のウチの場合、かなり助かる、そんなとこ。



そうそう、申し込むにあたって
「正面をむいた写真・ハダカで全身がわかる写真」を求められます。

写真選びにも迷いました(笑)

顔は、ちょっと横向きだけどOKでした。
b0175163_14404315.jpg


全身は・・・・。
b0175163_14401419.jpg

茶々はきょとんとしてうつっていまあすが、リッパな熟女ヌードです(笑)
(老女って・・・いわないで~笑~)
by oak412 | 2012-02-29 17:48 | 日々のこと

それぞれ日曜日


茶 「またお留守番っ?! じゃ、いまのうち 走っておく!」
b0175163_14374776.jpg

耳が、キンっと とがって、別犬のようだよ。


日曜日、平日以上にお留守番になったのは、
わたしが、いつものクラブのスキーツアーに出かけたからです。

そして、着いたルスツ、
イゾラのゲレンデ、一部のクワットリフトが止められるほどの
強風で、死にそうになりながらの滑走で(楽しみま)したが、
お昼を食べたら、青空がのぞいて・・・。
b0175163_14412919.jpg





午後イチ休憩で、
10年以上前のマイハンドメイド帽子で滑ってるわたしに、
ヘルメットが必要なのか?とか、
スキーのメンテはどこの店がいいの?とかおしゃべりしつつ、
気になっていた綾鷹抹茶ラテも、初のみました。
b0175163_1441533.jpg




スキーの大ベテランさん(横のマダムはわたしの母と同じ年)たちと、
b0175163_14402020.jpg

バスの車中も、ゲレンデも、お昼や休憩も、楽しい時間を過ごしました。





札幌に戻る時間がきて、風も止み、空の青さも増してきて・・・・。
b0175163_1441294.jpg

ふとももに「乳酸」もたまってきて(疲れてきた)・・・・。




茶 「それぞれの冬の日曜日・・・そのココロは?」
b0175163_1553523.jpg

茶々はどうか判らないけど、そのココロは、やや筋肉痛。
by oak412 | 2012-02-27 18:20 | 日々のこと

HACHI+CHA×2


茶々です。
2月18日の午後のこと。
晴れてるよって、ゆたが前田森林公園につれてきてくれたよ。
ああ、ここは広くって、ほんとうにいい気持ち

b0175163_14111681.jpg



はちです。
前田森林公園のお散歩の後半で・・・・。
b0175163_1492968.jpg




振り返ると、茶々がいたんだ。
b0175163_1493783.jpg



(お互いに、カナルの左岸・右岸を歩いていて、気づきあい、
 わたしと茶々は、うれしさで叫びながら~笑~、
 はちとパパとママに近寄っていったのが・・・・真相。)
b0175163_14244881.jpg



ご近所どうしなので、「軽川の土手」で出逢う事がノーマルなのに
b0175163_14101427.jpg




前回あったのは、もみじの農業試験公園だったよね。
b0175163_14102236.jpg




あのときは、茶々はビッチュとの写真をいっぱい撮ってもらってたけど、
はちとの写真が、ぜんぜんなかっから、今日はたっぷり撮ってもらお!

b0175163_14103285.jpg




落ち着いて・・・・・・撮りたくても、
ふたりは、かっ飛んでしまうので・・・・これ一枚!

b0175163_14104120.jpg

はちの必死顔もおもしろいし。
茶々の耳がオデコにひっついてて、おもしろいっ!


おもしろくない!  って、おすましてる。
b0175163_14105473.jpg

by oak412 | 2012-02-25 21:27 | 日々のこと

あいたくないっ!


昨日は、暖かく (といっても、せいぜいマイナス気温がプラスになったっていう程度)経過。
夜のお散歩は、茶々もノリノリで、最近にはめずらしく いっぱい歩いた。

ただ、おとといはとても冷え込んでいてね
朝は、通勤のために、すこし大きな通りにでると、
片道二車線を塞ぐようにして、ワンボックスカーが横転していて、
通行整理にパトカーが3台ほどきていた。
この横転車が道を塞き、片側の車線しかつかえないため、大渋滞。

たぶん、単独事故。

たぶん、凍結路面、急ハンドルで スリップしたんだ。

ワンボックスカーの横転は、ツルツルの道では比較的多いときいたことがある。

実際に、わたしも、ワンボックスカーがスリップして横転したのを
目の前で、信じられない思いで、みたことがある。
その事故は客観的に、自業自得。
冬道を かなり派手に、乱暴に、運転していたから。

冬の凍結路面は、リスクが多い。

さて、今日は札幌市保健所さん主催で研修会があり、
午後、仕事を一段落させて、まちなかのそこまで出かけなくてはならない。

去年もこの時期に、同様の研修会に出席するため、わたしはマイカーで移動していた。
一時停止して 車の流れを確認し、その後、右折しようとしていたわたしの車のフロントに、
腎臓病で透析治療帰りの おじいさんにみえるおじさんの車が、
カレの前方不注意で、ドーンと突っ込んできて、
たまたま 双方怪我はなかったけれど、
クルマのフロント、おたがい「角」同志が かなり痛んだ事故にあった。

「おじさんの前方不注意」と認識していたわたしは、
交番での事情聴取で、おじさん自身、前方不注意をまったく認めず、
それどころか、わたしが一時停止していなかった、
おじさんが避けられないくらいのタイミングで出てきた・・・
そんな「作話」をいったことで、こじれた。

わたしと、おじさんの加入してる損保会社の担当者とで、モメた。

こっちとしては、一時停止していた車に、どーんと突っ込んできたのはおじさんという認識、
つまり、わたしは被害者と、ありのままを主張し、そこは まげるわけがなく、
おじさんの車の修理に、自分の加入している保険を使うわけがないという思い。

でも、おじさんは、交番でいったウソをつき通すものだから、
わたしを加害者とするおじさんの保険会社と わたし個人の 長期にわたる戦いとなった。

4カ月くらい、えんえんとモメにモメて、ラチがあかず、
けっきょく「双方払い」(それぞれの車の修理費はそれぞれが「持ち合う」ことで決着したが、
ワルクナイのにわたしは、自分の契約保険料が、翌年からアップするというオマケがつけられた。

そんな目にあった、あの道は、けっして通るまい。

あいたくないっ!事故。 カンケーもちたくない!あんなヘンなおじさんっ(怒) ・・・なんて思うのだ。


さて、茶々は・・・・
「また、明日ね。 また、あいたい、雪だるま!」と そこを去る・・・・。
b0175163_14484577.jpg

あいたい、そう思っているのに、
翌朝は、もうその姿が(壊されて)ないってこともあるんだよね。
そんなむなしいこともある・・・冬の朝。
by oak412 | 2012-02-23 00:03 | 日々のこと

フードで大混乱!


茶々のフードは、たぶん生後3ヶ月くらいからずっと同じもの
ナチュラルバランス・ウルトラプレミアム」 ひらたい粒が特徴のフードです。

日々のお食事は、朝・夕の二回です。
お食事の内容は、キャベツや白菜を食べやすく切ったものに、ヨーグルトを大さじ2とまぜて、
フードボウルに小山のようにもり、上記のフードを一回に40から50グラム、トッピングします。

いままで、関節のモンダイや、皮膚のモンダイもなく、
耳のモンダイや、おしりのモンダイもなく・・・なにもなく・・・きてます。

「茶々ちゃん、何歳? えええ?もう八歳? 今度、九歳? フード変えていないの?」
的なお言葉をいただくこともあったりとか。

「茶々ちゃん、シニアだからっ!」って、
世界のネスレのプレミアム系のフード のサンプルを、どっさどっさくれる方がいたりで、
普段のフードに混ぜたりすることもありました。


茶々は 「味」より、なにより、「食事をがっつく」ことLOVE のため、好き嫌いもなく、たいらげちゃいます。
b0175163_14184449.jpg

茶 「味は・・・こんなリッパなベロだけど、よくわかんないの~!」




で、「フード」 もういちど、検討いたしました。
すると、普段使いのフードが、その「世界の・・・」のシニア用や、一般的なシニア用のフードよりも
そもそもエネルギーが少なかったり、♪ グルグルグルグル・グルコサミン ♪も 豊富だったり、
オメガ6系やら3系も充分だったりして、  ・・・もう、いいや、このままでということになりました。

検討して、混乱して(笑) あらためて、世の中に「ドッグフード」の種類っていっぱいあるのだと。

ナチュラルバランスは、もともとお散歩のお仲間が、販売代理店をしていて、
定期的に分けてくださっているので、なんのストレスもなく入手できていました。

今回のフード考で、この途方もない種類から選択することは、
飼い主には・・かなりのストレスではないのか? と思いました。

b0175163_1419650.jpg

茶 「ごはんは まだかな。」
by oak412 | 2012-02-21 13:13 | 日々のこと

雪の壁のむこう


昇る太陽、雲のむこう。
雲のベールに隠されても、
たしかな朝を告げる光がはなたれる。
b0175163_103362.jpg




茶 「雪の壁で、見えないよ~!」
b0175163_10331556.jpg




でも、雪の壁がひくい右側は見えるね。
b0175163_10332676.jpg




茶 「おかあさんの畑が、雪に埋まって見ないよ~!」
b0175163_10333549.jpg

    「幸運のボンちゃんや、ちゅ・ちゅ・ちゅーりっぷ」の  
    おかあさんの花壇や畑のある橋が、雪に埋まっています。



茶 「チューリップたちや ボンちゃんに会える春、いつくるの~?」
b0175163_10335952.jpg

by oak412 | 2012-02-19 10:55 | 日々のこと

ラッセル茶々・フルスロットル!


ラッセル茶々は、
b0175163_13591319.jpg

枝をポリポリ食べて、燃料補給(?)


食べすぎ!と、とがめると、
b0175163_13593861.jpg



助走にはいります。
b0175163_13595176.jpg



あっというまに、あっちまでラッセル。
b0175163_1402023.jpg

なにかさぐっていますが、



「こっち~!」と呼ぶと、
b0175163_1411437.jpg




フルスロットルで戻っては、
b0175163_1414037.jpg




あっちまでいって、
b0175163_14145257.jpg




また、戻って(笑)
b0175163_1423298.jpg




飽かずに、
b0175163_1431745.jpg

向こうとわたしの間をいったりきたり。



b0175163_1444572.jpg

正面からせまってくる茶々の表情、すべて 「お笑い」系です!
by oak412 | 2012-02-17 14:16 | 日々のこと

吹雪の夜。


2月5日・日曜日と翌日の月曜日は暖かく経過した。

それが、一転して、7日の火曜日の夜のお散歩の時間は、
「暖かさ」になれたカラダに鞭打つ、猛吹雪の中のお散歩。

呼吸が一瞬できなくなるような突風も吹く。

だけど、いつもの公園の木々には、
美しく雪がへばりついていて、幻想的だった。



そんなお散歩から帰ってきて、
茶々は、ごはんを食べた後、ヒーターの前、寛いでいて、
わたしは、なにげなく、カーテンを開けて外をみたら、
あのものすごい吹雪が止んでいた。


茶 「もう、お散歩にはいかないよ。 ここでぬくぬくしてるから。」
b0175163_13425776.jpg

とのことなので(笑)



カメラをジャケットの懐にかくすようにして下げて
公園のはしっこまで急ぐ。
b0175163_13432534.jpg




その週末、この公園で開催された「雪まつり」のため、
通路ができスノーキャンドルが道端に準備されていた。
b0175163_13433338.jpg




茶 「あたたかそうな色合いで撮ってるけど、寒かったんだって~!」
b0175163_13434146.jpg


そして今日、2月15日は、朝の公園、やはりこんなかんじで木々に雪がついていた。
そしてやっぱり突風で、呼吸がとまるくらいの中のお散歩になった。
夕刻も・・・あまり状況はかわらない。
北海道は、各地に寒気の影響で、おおいに寒えこんでおります。

そんな夜、
茶々は、ヒーターのあたたかい風の前に陣取り、
わたしは、ヴァレンタインでいただいたチョコ、事情があってつまめず(笑)、
食べられる日を夢見てうっとりとしたりして(爆)
職場で乾燥しきったお肌にコットンパックをして・・・・。

ウチの中は、そこそこ安泰。



寒いけど、この・・・湿った雪が木々や枝々に張り付いたかんじや、
それがライトで映えるのが・・・・たまらなく好き。
b0175163_13435044.jpg

そう、吹雪でも、寒くても、ココロは、そこそこ安泰。
by oak412 | 2012-02-15 21:19 | 日々のこと

「雪あかり」と「陽の光」


真っ青な空が、あの海につづく街につながっています。
この公園から20Km先のあの街・・・・。
そこで、凍えながらみつめた雪あかり
ゆれる浮き球やろうそくの光が まだまぶたに残っているような・・・・。


茶 「茶々は、観光のヒトゴミさんがすごいから、連れて行ってもらえないの。」
b0175163_1321224.jpg

そんなお留守番の茶々的ウサをはらすため、こんどは前田森林公園でブレーク!


茶々がお留守番のあいだ、
しもやけ寸前まで足を凍えさせて撮った運河あたり。
小樽雪あかりの路のイヴェント中、
街のひとたちも、「灯火」を絶やさぬようにしています。
b0175163_1451063.jpg




おしゃれなイルミネーション、その店の前のスノーキャンドルは、
そんなスタッフさんが、灯火を絶やさないように、こころを配っていたんですね。
b0175163_1451651.jpg




たとえば、こんなかわいいお友達同志や、
b0175163_1452714.jpg




このアツイ雪ダルマを溶かすほどのアツアツの恋人たちも、
b0175163_1453352.jpg




ぜひ、知ってほしい、行ってみて欲しい、そんな素敵なカフェ。
写ってるけど、わかりますか(笑)
こんな場所で、ひといきついて、
凍える身体をあたためる、お好きな飲み物で、おくつろぎくださいと。
b0175163_1454023.jpg



店先で、わたしが写真を撮ってても気付かなかったようで、
「あの・・・被写体になっっちゃってますよ。すみません。」とお声かけたら、
さわやかなこの笑顔で、「ありがとうございます」っていわれてしまいました。
b0175163_1454719.jpg

わたしのほうが、ありがとう!な、すてきな はにかみ笑顔です。




で、茶々は、「光」をあびて・・・・どうしたの?
b0175163_1321157.jpg

茶 「ひさびさに、朝の ものすごい『光』、今日は、すご~い朝日さん。」



茶 「光をみていたら、・・・・・。」
b0175163_132130100.jpg




どうした? 茶々。 すいこまれそう?
b0175163_13213992.jpg




茶 「・・・・まっまぶしい~!」
b0175163_13214580.jpg

by oak412 | 2012-02-13 21:33 | 日々のこと

息をひそめて雪あかり


小樽のこの日はこの時間、氷点下6度。
愛用のブーツの底から、しんしんとシビアな寒さがしみてきます。
今年も行ってきました 小樽雪あかりの路



運河にそった倉庫の屋根からは、盛大に つらら。
b0175163_13595629.jpg

運河は 凍った部分と、そうでない部分の カオス。




つららの倉庫の壁、にじんで凍えてうつしてる・・・・・運河の面。
b0175163_140419.jpg





ゆきあかりの路のイヴェントは、この夜のにぎわいも凄まじい。
その喧噪を、シャットアウトしたい・・・と、
運河の趣きに向き合います。
b0175163_1401298.jpg




b0175163_1402949.jpg

つらなる灯りの先の窓・・・・・。



その中には、ぼんやりと・・・幅のひろいバーカウンターなのか、
お酒を楽しんでいるような男性、そしてお店の灯りが うかがえました。
b0175163_1403886.jpg




わたしのまわり、狭い通路に行き交う、かんがえられないほどの多くの人。
耳が拾う もの音は、異国からきた観光のヒトたちのコトバ・・・・たぶん、この風景への「歓声」です。




そんなありのまま、喧噪は感じさせないように撮りたいと おもいました・・・・。

凍える指で、2秒タイマー、震えるからだを気力で抑制、
息をひそめて「雪あかりの路」のイヴェント中の小樽運河。
b0175163_1404918.jpg

この日、この時間の小樽、泣きたいくらい寒さ厳しく。




足の感覚がすっかりおかしくなって、もとにもどるのに、一晩かかりました。
そして、お留守番だった茶々とは・・・・。
b0175163_2142850.jpg

かわいい雪だるまが待つ近所公園へ、
足の感覚のもどった次の朝、お散歩へ。
b0175163_2143718.jpg

茶 「ゆた、あんよ、大丈夫?」
by oak412 | 2012-02-11 00:01 | 日々のこと