茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

残暑お見舞いもうしあげます。


この一枚で、涼やかな気持ちになれますか?
b0175163_167568.jpg

白露の日、前日まで、
「残暑お見舞いもうしあげます。」はとっておこうと考えていたけど、
もう、待てません。

厳しい残暑、お見舞い申し上げます。

朝のお散歩は、
by oak412 | 2012-08-31 08:52 | 日々のこと

木肌・もろ肌。


連なっていた、朝から「暑い」な日々に、
b0175163_13364180.jpg

今朝は、風がそよぎ、木陰に清涼感も覚えた。


そんな散歩道、よくみると、
b0175163_13372440.jpg

プラタナスが、脱ぎだしている?


プラタナスだって、暑い! から?


ぬげ落ちた木肌の量がはんぱない。
b0175163_13385280.jpg

さらされた木肌・もろ肌は、ピスターチオ色だ。
by oak412 | 2012-08-29 13:40 | 日々のこと

ココロヨムイヌ


茶 「そっちのほうには、行きたくないっ!」
b0175163_15282389.jpg

茶々と、ふたり歩きを、ただ楽しむというお散歩ではなさそうだと・・・・・、
散歩のついでに、目をつけていた「花撮り」したいという、わたしの目的を読み、
こうして、「行かないよ!そっちには!」って動かないこと、ある。ある。ある。

ローアングルからいただきました。
by oak412 | 2012-08-20 11:46 | 日々のこと

あおっぽ池


美瑛・「青い池」
 ( ほんとうに青いと、こんなんだ。)


今回、あんまり青くなかったの、だから「あおっぽ池」
b0175163_13572679.jpg




露出とか工夫してみたけど、あんまり・・・・・。
b0175163_13575275.jpg

だから、葉っぱを写してる?



茶 「くんくんくん、あっちだな。 もういいよ、お食事処に行こう!」
b0175163_13585229.jpg

鼻レーダーで、「たべもの」の香りを探知する?




茶々は、ここにくる前に寄った「お食事処」横で寝そべる。
b0175163_13594269.jpg

オーブン料理を頼んだので、待ち時間が長い。
その間「ソフトクリームでも食べよう!」とわたしを誘うのだが・・・・・・。


頼んだものは、このボリュームでくるから
b0175163_1411926.jpg

うかつに、そのまえにお腹をふくらますことができない。
(美瑛・まちおこしメニューの 「カレーうどんのグラタン」 です。)



さっきまで、ソフトクリームを願っていた犬は、
横のヨーグルトでいいと・・・・もう、こうして移動してる。
b0175163_1425274.jpg

あっ? ヨーグルトは、背伸びしてなめようとしたので、
トレイまわしてよけました(笑)
by oak412 | 2012-08-17 17:43 | 日々のこと

ひまわり・まっ盛り


今夜から雨が強い予報です。
けれど、今朝はしっかり晴れていました。

共栄橋あたり、中の川の土手。 
わたしが「おかあさんの畑」と呼んでいるあたりは、
いま、ひまわりが まっ盛り。
b0175163_13573028.jpg




夏至直後、6月末のフォトは、ここはマーガレットだらけだった。
b0175163_13575172.jpg





今日、札幌の日の出は朝4時40分、日の入りはだいたい午後6時40分くらい。
b0175163_13574587.jpg





お日様がいる時間は、だいたい14時間ってことか。
b0175163_13573770.jpg





このあたりでは、夏がさかりのお花は、秋が近いと告げるお花でもある。
b0175163_1358156.jpg

まだ撮っていませんが、もう、コスモスも秋明菊も、むくげも、咲き始めています。
by oak412 | 2012-08-15 17:52 | 日々のこと

できるだけ。


たとえば、こんな足使い(正確には「手つき」か・・・) コミカルだ。
そして、こういうかんじの表情は 「ヘン顔」 といわれ・・・・。
b0175163_1540117.jpg

  茶 「 ちょ、やばっ、  あー撮られちゃったっ ヘン顔~」


でも、お友達わんこは
できるだけ、かわいく撮れてると思うのををアップしたい。

車中にいたソラくん。   まじ、かわいい。
b0175163_15432965.jpg

茶「ゆたが お寝ぼうだから、公園つくのがおそくて、
  パパやママ、ソラくんと、一緒にあるけなかったね。」



もう帰りじたくだった禅くん。   暑いよというお顔が笑顔にみえる、けな気な顔
b0175163_15451586.jpg

ゆ「また、茶々が先制攻撃、目があうなり、吠えかかって、ごめんね。」

 ・・・・・茶々は、先制攻撃で、優位にたとうとしますが、
     ほんとは、ビビりなので
     たぶん、禅くんが、一歩ふみだしたら、
     それだけで、「きゃいんっ!」と悲鳴をあげて、
     すばやく逃げます。



茶々も、なかなかなんだし(笑)、
それなりに、できるだけ、かわいくと撮った、
この日の一枚アップしようっか。
b0175163_15503178.jpg

茶「茶々のバックのオレンジ色のは、ハマナシの実です。」


茶々、ほんと色白です。 これが、→ くりっくプリーズ ちょうど3年前。
3年前の白さとは、質がちがってきてるなぁ(笑)

by oak412 | 2012-08-13 20:32 | 日々のこと

たまにだから。


その夕暮れは「来るな」っておもって、
軽川の土手に着いたとき、日は沈んでいた。
b0175163_14491957.jpg


茶「茶々の後ろは手稲山・・・・それが。」
b0175163_14493197.jpg


手稲山方面は南空。
b0175163_14494355.jpg


西空につづく雲は、
b0175163_14495234.jpg


どんどん色を変えていく。
b0175163_145016.jpg



真っ白のわんこのモモちゃんも、染まっていた。
b0175163_1450865.jpg



そのときの西の空。
b0175163_14501751.jpg



オレンジは、暮れゆくブルーに。
b0175163_14502567.jpg



しだいに飲み込まれて、まだ、短い夜に続くのだ。
b0175163_14503243.jpg

先週半ばの七時すぎの空。
毎日はたくさん重なっていくのに、
ごく、たまになんです。
こういう雄弁な空に会えるのは。
by oak412 | 2012-08-12 20:47 | 日々のこと

ウエットな日。


オリンピックも大詰め。
女子サッカーの日本代表が「銀」に終わった。
驚いて、悲しんで、涙した。
選手たちが清々しくしている様子をみるとよけい、
前半の「ハンド」を見過ごしたジャッジに、こだわりをのこす。
b0175163_13453881.jpg

女子バレーには、・・・・・ もう、声もでない。
負け方に、声も出ない。 驚いて、悲しんだ。




勤め先では、ここでお亡くなりになった方々を悼む慰霊祭があり。
一年に、これだけの方がお亡くなりなったのだと、
よく覚えている方の名前も何人かみつけ、
改めて悼み、涙した。
b0175163_1346943.jpg

そして、朝のアイドル、サモエド兄弟「ZIPPEI」が、
熱中症でなくなっていたとわかり、涙した。




b0175163_13462573.jpg

そんなこんなで、よく晴れているときのフォトをつかいつつ、そのココロは、
「ナミダでプールができそうだ。」
by oak412 | 2012-08-10 13:48 | 日々のこと

天まで届け!


今も、そういうものなのだろうか。
「アイドル」には、キャッチフレーズがついていた時代があった。

1975年18歳くらいでデビューした「岩崎宏美」さんは、
わたしのおじちゃんのアイドルだった。

彼女のキャッチフレーズは、「天まで届け、岩崎宏美」だったのだ。

当時36歳のおじちゃんは、とにかく宏美ちゃんの歌がスキで、
当時11歳のわたしに、「ゆかりちゃん(わたしの本名)も、歌ってみたらいい。」と、
レコードを買ってくれたり、カラオケカセットを買い込み、
親戚のあつまりとかで、わたしに「二重奏(デュエット)」とか「ロマンス」とかを歌わせてた。

小学校6年生くらいだったと思う。
「飛行船」というレコードを買ってくれた。
レコードだから、A面とB面があるのだが、
そのB面のラスト、「美しい夏」と「愛の飛行船」
このラストの二曲に、めちゃめちゃはまってしまった。
いまも、「愛の飛行船」という曲は、そらでフルコーラス歌える。
掃除機をかけたりするとき、大声でうたう。
やさしくて、のびやかーな 宏美ちゃんの声を、ココロにかさねて。



こういうのを、
b0175163_13483678.jpg





公園なんかで見たら、
b0175163_13484580.jpg




もう、リフレインもいいとこだ。
b0175163_13485789.jpg

                                            茶 「うるさいくらいです。」


☆ 「愛の飛行船」は、視聴できるらしい。
☆ こういうのも見つけた → 美しい夏
やっぱり、宏美ちゃんの声は、のびやかで特別だ。

宏美ちゃんのものマネを許せなかったらしく、
コロッケがダイキライだったおじちゃん、(かわいい)

おじちゃんはいま、天にいるので、きっと届く。
by oak412 | 2012-08-08 14:00 | 日々のこと

暑中お見舞い申し上げます。


「暑中お見舞い申しあげます」 は、立秋まで 使える言葉。
b0175163_14235197.jpg

だから、まだ、間に合ってるね。
「暑中お見舞いもうしあげます。」



土曜から日曜のわたしは、八月の末にあるごちごちなお堅い研修のために、
レポート作成に追われて、アタマがヒートアップしていた。

茶「だから、ちょこちょこ、その邪魔してやったの。」
b0175163_14233660.jpg




そして、雨がしとしと降ったり止んだりする、日曜の午後に、
レポートは一段落で、ほおっと。 クールダウンしなくっちゃ。

茶「雨の上がったとき、お散歩に連れて行ってもらったら、
   また雨がふりだして、まじにクールダウンだったわ。」

b0175163_14225195.jpg



雨粒をつけた紫陽花を撮ろうと、
防水の徹底したOM-Dを持って外にでてみたけど、
お目当ての紫陽花はもう、茶色く変色していた。


七月の終わりに五日連続の真夏日だったり、
前後、まったく雨の気配もなかったし、
水の器のようなお花も、音を上げるわけだ。

茶 「うるおいは、お花はぜったい必要だしね。」
b0175163_14223222.jpg




今日アップしてるのは、七月二十日に撮った。
ウチの近所に咲いてるお気に入りの紫陽花。
b0175163_1423460.jpg


                 茶 「そして、明日は立秋。」
by oak412 | 2012-08-06 14:34 | 日々のこと