茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ぴかぴか・つやつや・ありがとね!


黒豆が、こたママちゃんから届いてた。
おいしいんだよね、これ。
ありがとうございます。
b0175163_22555860.jpg

ぴかぴかのつやつやに煮て、ビン詰め。
帰省の手土産に。


こちらのお方は、
今年最期のシャンプーされて、ぴかぴかでつやつやに。
b0175163_2258664.jpg

この方も、まぁ、お土産みたいな存在。

しばし、ブログの更新お休みいたします。

お世話になったみなさま。
わたしたちを、気にかけてくださったみなさま。
ありがとうございます。

よいお年をおむかえくださいね!
by oak412 | 2012-12-29 23:02 | 日々のこと

ついつい。


今日も、仕事が終わって帰宅するころ、
雪が風に飛び散って、夜なのに、ホワイトアウトしてて。
なんだか疲れてるし、ものすご~く寒い。

ちょっとしたお買い物に、いつものCOOPに寄ったら、
みつけたとたん、ついつい、お買い上げしてしまった、
「世界のネスレ」の品物です。
b0175163_22165372.jpg

カップ付きで一箱178円×2(笑)


お湯を沸かしてるあいだ、
カップの取っ手と茶々、フォトで遊ぶ。
b0175163_22171296.jpg



そして、「ほうじ茶ラテ(ワンパック23kcal)」のほうに、
「相棒」の水谷豊さんのようなパフォーマンス。


高いとこから、お湯を細~くそそぎ込み・・・・・・・・・、

できた!
b0175163_2217269.jpg




しわしわの笑顔で、満足!
b0175163_22221115.jpg




茶々、その香りのよさに、唖然?
b0175163_22175893.jpg




「世界のネスレのまわしもの」になって、ひとこと。
b0175163_22185365.jpg

寒い夜に一杯、おすすめです!
おいしい「ラテ」二種、かわいいカップ付き(笑)
by oak412 | 2012-12-27 22:26 | food

ホワイトアウト・クリスマス!


サンタさんやってきた?
b0175163_22345446.jpg

(札幌・大通公園・ミュンヘン・クリスマスでの一枚)

わたしたちは、ステキなヤングボーイズに、
クリスマスイブの午後を演出していただいたよっ!

マックスくん、α(アルファ)くん、
ふたり、しっぽ ひっついてるよ!
b0175163_1511988.jpg

ヤングボーイズ、マックスくんとα(アルファ)くんのお宅で、
クリスマスイブを過ごさせていただきました。


雪がみっしみっし降りしきつホワイトアウトの午後から、
キーンと晴れ渡った夜まで。
みんなと楽しく過ごしました。
b0175163_2241201.jpg

テーブルには、「和洋中折衷」
手巻き寿司・中華オードブル・ローストビーフ・サラダ・漬物
チーズケーキクリスマスバージョン
そして、クリスマスカッププリン
わんこ用のケーキはM‘sねーちゃん作
「キャロットケーキ」だ~。
b0175163_15133796.jpg

(切り分け方が上手なので、これがサンタさんみたいで、楽しいケーキ!)

にーちゃんのプリンを「すこしだけチョーダイ!」と、
しなだれかかって、大量ゲットをもくろむ「茶々みつ」
b0175163_15142850.jpg


こんどはピカピカの高級のりを「すこしだけチョーダイ!」と
ひかえめを強調しつつ、大量ゲットをもくろむ「茶々みつ」
b0175163_15154957.jpg



アルル(α)はこの茶々のベタベタな甘えっぷりをみて、
b0175163_2324100.jpg

「おねだりの仕方、茶々みつとマックス兄貴とは、一味ちがうな」と学びます。


マックスは「茶々みつおばちゃんって、すごいワザつかうんだな。」と。
b0175163_1519065.jpg



一番おもしろかったのは、
b0175163_1519487.jpg



茶々みつが、
がっついて、ご飯を食べたあと、
b0175163_15201646.jpg



マックスくんがその「カラ」のお皿を、なめにいき、
b0175163_22403642.jpg



その後アルル(α)くんも、なめにいったことです。
b0175163_2325563.jpg



そんな楽しい時間の途中、
故郷函館のクリスマスファンタジー様子が
テレビから中継されていて、
ぜんぜん雪がなさそうなので、驚きました。
b0175163_15114447.jpg



メリークリスマス! ありがと、みんな。
b0175163_15125791.jpg


b0175163_22375198.jpg

サンタさんたちは、いろんな場所に散って、
心のなかに、あったかい灯を。

今日もきんきんに冷えて、みっしみしに雪が降って、
また「ホワイトアウト」してたけど・・・・。
b0175163_22394452.jpg

また、次にくるクリスマスも、温かいキモチでいられますように!
by oak412 | 2012-12-25 23:03 | 日々のこと

今日はイブ!


このクリスマスは、
忙しいサンタさんのヒゲも凍りつきそうな大寒波がやってきてます。

わたしたちは、
みんなの善意で、あったかいキモチにつつまれています。


連休、はじまりの土曜日には、午前中お仕事してました(笑)
茶々は、午後から「恐怖のツメキリ」)に連れていかれて、シュ~ン。
b0175163_11184071.jpg



そんなイブイブイブの夜には、
b0175163_11184777.jpg



ちいさい・まん丸のクリスマスケーキがやってきて。
b0175163_11204722.jpg



茶々も、すこしだけいただいて、お友達とたのしくのんびりと。
b0175163_11202010.jpg



そして、イブイブは、Kさんのお宅で、おいしいワインのお持ち寄りの会。
 (ここから、フォトは、わざとボカして~笑~)
b0175163_11213463.jpg



Kさん、おくさまのMさん、
KITさん、KURIさん、HANEさん、わたし。
六人で飲んだ順番に。
b0175163_1121464.jpg



お料理上手の、おくさまMさんの手作りの前菜!
チキンのテリーヌや、サーモンのタルタル。たちポン!
グレートです!
b0175163_11215379.jpg



メンバー、それぞれで持ち寄ったお料理は、
「ハワイで食べたおいしい海老料理の再現」
「バルサミコ酢のクローヨー」
「ピリカラでまめまめなトリッパ」
「牛スジ肉とニセコ三種類のニンジンの煮込み」
わたしは、「チーズたっぷりパンキッッシュ」でした。
b0175163_1122011.jpg



「ラ・ビアン・ローズ」。
みんなの人生がバラ色でありますように。

うつくしい泡立ちがステキな香りの一本から、
シャルドネ、シャブリ、ムルソーと白をやっっつけ、
このあたりで、「そいの
赤ワインはブルゴーニュのとっておきが二本・・・。
いつの間にか、ボルドーも空けられていて。
b0175163_1122893.jpg

話しは「飛び」「ボケ」「笑い」、たのしい時間。


さて、こんなことを綴っていたら、
函館の親友から、美しいコンパクト(高級おしろいがイン)と
こころのこもった言葉が書かれたカードとともに届きました。
b0175163_12343265.jpg


こんなもりだくさんのクリスマス。
ありがたいです。ほんとうに、わたしたち、みんなの愛情で、しあわせです。
これから、茶々といっしょに、ヤングボーイズが待つお家へとむかいます。
急遽、そちらのお宅のクリスマスの午後にまざることになりました。
いってきます~!
by oak412 | 2012-12-24 12:36 | 日々のこと

晴れた日・ブリザード


天皇誕生日。

マンションの駐車場の除雪にきてる車の音で
朝なんだ!
・・・と、目が覚めた。

遮光じゃないウチのカーテンを通して、
結構な明るさが充ちてるのがわかる。


晴れてるんだ!



昨夜遅くまでつきあってくれた茶々は、
「まだ寝ていたい。」と、お布団の中、もぞもぞ。

寝ぼけた茶々に服を着せて、「お散歩」にでた。


信号も青だ!
GO!だ~!
b0175163_12382332.jpg

カメラも持ってるし、晴れた朝こそ、近所の公園にいこうと、
とりあえず、わたしは張り切ってる。  のに。


昨日の夜降った細やかな雪が、
b0175163_12383673.jpg



強い風に舞って
b0175163_12394257.jpg

こっちに向かってくる。



「襲いかかってくる」っていう表現がぴったり。
b0175163_12402064.jpg

ちょっと、息ができないかんじ。


公園への道を、ストレートにはムリと判断した茶々、
左に進路をとった
b0175163_12411010.jpg

でも、やっぱり、息ができません。



もう・・・・、すすめません。
b0175163_12412699.jpg

(雪は風に舞ってて、画像がアレてみえます)


お散歩は、ここまで(笑)
b0175163_12415029.jpg

追い風にのって、おウチまで走る。

ユーミンの「恋人がサンタクロース」ではなく、
「ブリザード」のほうが、この「無呼吸」っぽかった短い時間、
アタマの中、リフレインしていた。
by oak412 | 2012-12-23 12:53 | 風景

クリスマス連休!

クリスマス・リース!

わたしと茶々のおともだちAMTCの手作りリースです。
12月が少し過ぎたころ、届けられたよ。
それから、ずっと玄関ドアにかざっていました。
(これはブログアップ用に、室内で撮影)
b0175163_12225092.jpg

AMTCへ、感謝のプレゼントは、ママおそろいの「てぶくろ」にしたよ!
こんな風に紹介してくれていました
うれしいな。
by oak412 | 2012-12-22 12:27 | 茶々

冬至の朝


お散歩中、いつも聞いてるFMラジオでは、
今朝の日の出は7時3分っていっていた。

日の出30分前
b0175163_15475284.jpg


20分前
b0175163_1548473.jpg


15分前
b0175163_15483670.jpg

この橋あたりで、日の出がみたいけど、
朝の時間、準備などの関係でむずかしい。


冬至の日の朝散歩、家に帰るちょっと前、
b0175163_155266.jpg

中学校の体育館に盛大な「つらら」をみた。
by oak412 | 2012-12-21 15:53

ツルっとなさらぬように


「忘年会シーズン」まっさかりでしょうか。
b0175163_18185981.jpg



今年を表す、一文字の漢字って、「金」でしたね。
b0175163_18193437.jpg



二文字だったら? 

わたしは、「節電」 と即答します。

季節にかかわらず、いつも気にかけてきた言葉です。
b0175163_1819858.jpg

(北海道のメガ企業 「北海道電力」に、いっぱい融資してるん・・? その銀行のビル)




それなりに、このあたりも、気づかってのよね、「節電」
b0175163_18191636.jpg

                                         (あっちは北の歓楽街ススキノ)



そんな忘年会の帰り道には、
b0175163_16131987.jpg

暗めのネオン、チドリアシで、ツルっとせぬように・・・なっ!




「おかえり~!無事だった?」と、茶々。
b0175163_22174681.jpg




車で行って、趣味もして、「飲まないで」通した夜!
帰宅してから、ちょこっとつくって、いただきますっ!
b0175163_22185176.jpg

赤ワインに、お砂糖、オールスパイスいれて、レンジでチン、
速攻で作れる「グリュワイン」
by oak412 | 2012-12-20 16:16 | 日々のこと

吹雪いてる夜。


b0175163_2101621.jpg

茶 「ふわふわのケーキは、ココア、抹茶、ストロベリー・・・・。いろんな匂い。」


新しい車、アクアが納車された日は、
11月21日で、吹雪だった。
それから、二度くらい、また吹雪く日があったように思う。
そして、札幌は、いつのまにか、結構な積雪となっていた。


b0175163_213144.jpg

茶「手土産のケーキはお家のようなかたち」


12月になって、降っては、少し解け、また・・・とつづき、
先週、木曜日にドカっときて、次の金曜に中途半端に解け、
車道が「そろばん」みたいになって、
金曜日に通ってるカレッジの行き帰りは「恐怖」だった。
道中、接触事故なような状況、三回もみた。


b0175163_2132450.jpg

茶「酒盛りがすぎるとケーキの味わかんなくなるよ。」


土曜日、ハーフでお仕事。ホームパーティー。
日曜日は、ショッピング。中華クッキング見学。
また夜に来客と、もりだくさんだったが、
やっぱり雪が降る。
車の上の雪をはらって、落ちた雪を、
マンションで契約してる除雪の車がよけていきやすいように盛っておく。

b0175163_2153662.jpg

茶「しゅしゅしゅ・・・シュークリームも大好きだけどっ!」


わたしの「雪かき」作業は、車もちっちゃくなったからラク。
そして、ほんとささいな面積で苦労はすくない。
湿った重い雪には閉口するけど、
さらさらの雪なら、ハナ唄まじりでこなせる。

そんなハナ唄に、
なんとなく「雪の降る街を」がでてきた。
そして、途中でゆきづまった。
歌詞が「記憶からとんで」るので(笑)

b0175163_2163261.jpg

茶「やっぱり、ふわふわの おうちケーキ が食べたい~!」

なので、しらべた。

悲哀にみちた一番、希望を感じる二番、そして哀愁な展開の三番、
なんだか、これ、順番考えて欲しい構成、
二番は三番にすると、「明るく」まとまるような気がします。

では、歌いたい方はどうぞ!(笑)

  雪の降る街を 雪の降る街を
  想い出だけが 通りすぎてゆく
  雪の降る街を
  遠い国から おちてくる
  この想い出を この想い出を
  いつの日か包まん
  あたたかき幸福の ほほえみ


  雪の降る街を 雪の降る街を
  足音だけが 追いかけてゆく
  雪の降る街を
  一人心に 満ちてくる
  この哀しみを この哀しみを
  いつの日かほぐさん
  緑なす春の日のそよかぜ
  

  雪の降る街を 雪の降る街を
  息吹とともに こみあげてくる
  雪の降る街を
  だれも分らぬ わが心
  この空しさを この空しさを
  いつの日か祈らん
  新しき光ふる 鐘の音

  



さて、日曜日夜の、お友達手土産は、
手稲区のケーキやさん 「べんべや」 から やってきたものでした!
「おうちケーキ」 (と、勝手にネーミング)は、
ふわふわスポンジが、いろんな味。
その組み合わせに、ちょっとおどろきでした!


火曜日、夜。 外は、まだ吹雪いてる。な。 
by oak412 | 2012-12-18 21:15

茶々づくし

b0175163_22382873.jpg

茶々が幼い頃のお散歩は、宮の丘公園だった。

そのフィールドでの幼なじみ、
「西野のキムタク・隆樹くん」こと若さまのパパ、
爺やさまは、
「茶々の間」や「茶々の里」のブログにアップした
わたしのフォトを、月ごとに選んで下さり、
カレンダーにして、この季節送りとどけてくださる。

こんな風に、2006年版からはじまった

2007年版

2008年版

2009年版

2010年版からは、「茶々の里」に年末に紹介させていただいた、(たとえば、こんな風に


そう、わたしたちが宮の丘公園あたりからから、住居をうつしたあとも。
爺やさまと、奥さまの「若くんママ」は、
こうして、ずっと、わたしたちに思いをかけて下さっていた。


今年も・・・そのカレンダーが届いた。
b0175163_22292874.jpg
お礼の電話をしたら、
五月に逝った父のことや、函館の母のことも思いをかけてくださる。
その心を、ほんとうに、ありがたく、貴く、感じる。

毎年とどいていた茶々づくしのカレンダーは、
ここ数年父の病床の横にあった。
また、年末に帰省するとき、函館に届けるつもりだ。
こんどは元気な母のもとで、茶々のカレンダーは日々を重ねる。

おおきな励み 「茶々づくし」。
by oak412 | 2012-12-13 23:00 | 日々のこと