「ほっ」と。キャンペーン

茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

女神か悪魔、どちらの絵筆?



その絵筆はどんな絵をえがくのかな?
b0175163_2125155.jpg


紅輪蒲公英
b0175163_21252888.jpg

コウリンタンポポ

このちいさなお花は
ビーナスの絵筆ともよばれ、
悪魔の絵筆ともよばれるそうです。
b0175163_21262471.jpg

茶 「ちいさいくせに、たいしたもんです!」
by oak412 | 2013-06-29 21:27 | 日々のこと

おそい夕刻


夏至がすぎてまだ幾日。
おそい夕刻、午後七時まえ。
b0175163_21293532.jpg

沈む夕日に間に合うように
夕陽スポットの軽川に急いで走りたい。
でも、無理は禁物。
激走に耐えられる心臓の機能がいまはない茶々とは、
のんびりのんびりの、お散歩。


土手からは夕陽がおがめない。
けれど、どう?
b0175163_2130184.jpg

とおりすがりに、このバラは夕陽色。

そんなとき、茶々のアンテナに引っかかる。

「あっ、あの子がきた。」
b0175163_21304470.jpg

茶々は大好きなラブラドールちゃんの気配に、振り返る。


ラブちゃんを、まちぶせ?
小さなバラのそばに佇み、しっぽアンテナをゆらしてる。
b0175163_2131425.jpg

大好きな子に示すしぐさ。


そして、なかよく一緒に嗅いだ(笑)
b0175163_21321959.jpg



そのあたりの小さなバラのアップ
b0175163_21323839.jpg



なでしこと茶々。
b0175163_21412371.jpg

きゅんきゅん。
きゅんきゅんきゅん。
by oak412 | 2013-06-25 13:32 | 日々のこと

雨上がりの香り

わたしが生れる前の、むかしむかしの歌謡曲に
b0175163_2125346.jpg



♪アカシアの雨に打たれて、
このまま死んでしまいたい♪
b0175163_2011752.jpg




という歌詞があるが・・・・。
曲の名前は、「アカシアの雨は止むとき」だったはず(笑)

土曜に降った雨のなごりのみずたまり。
b0175163_2122898.jpg




そんな雨上がりの空のもと、
b0175163_2013512.jpg




まさかまさか、とても
「死んでしまいたい」とは思えない
ふくよかな香りを、あたりに、そっとただよわす。
ニセアカシア、その香りをあじわいたいから、
長生きしたい(笑)
b0175163_2015494.jpg



茶 「まったくだ!」
b0175163_207695.jpg

by oak412 | 2013-06-23 20:02 | 日々のこと

イモネレイドとアネレイド


手稲山は、頂上の雪が消えつつある。
b0175163_20462669.jpg



茶々は草原の海にお腹をつけてクールダウン。
b0175163_20464221.jpg


そんな朝が、どんどん霞んでいった日曜日。

マラソンでにぎわう小樽の街のかたすみ
祝津マリーナから、またもヨットに乗せていただいた!

ヨットの名前はネレイド(Nereid Ⅱ)
以前の様子は→ ここをクリック!してね。

ネレイドとは、Neptune II Nereid、
海王星の第2衛星なんだそうで。
ジェラルド・カイパーによって発見されたんだそうで。
名前はギリシア神話の海の精、ネレイデスに由来するそうだ。


祝津マリーナにいるヨット Nereid Ⅱには、
姉のNereid が いるのだ。

6月16日の小樽港沖の海上で、
その日はセイルを上げず、
「つり船」となっていたアネレイド(姉Nereid)に遭遇した。

Nereid ⅡのヘルムスO氏は、7ノットくらいでノリノリで走っていた艇を、
さりげなく微調整し、ぎりぎりまで艇を近づけ、「アネレイド(姉Nereid)」とすれちがった。

その様子アネレイドのM氏が、
イモネレイド(Nereid Ⅱ)を激写
b0175163_13254963.jpg


アネレイドから、イモネレイド激写。
b0175163_13263450.jpg



イモネレイドからアネレイドも、写してます!
b0175163_13274360.jpg

けっこう揺れていたので、テキトーに腕を伸ばしてまして。
「構図」という概念のないフォト。



そんな、よろめいてるわたしに笑顔のM氏
b0175163_13284688.jpg




そして、わたしがなんとか体制を立て直したとき、
b0175163_13324731.jpg

こんな風に、M氏はうつしてくれていました。

拡大!
b0175163_13295572.jpg





去っていくイモネレイドから、アネレイドを。
b0175163_13342144.jpg




アネレイドからも、
b0175163_13343793.jpg


拡大(笑)
b0175163_1335820.jpg




またね、アネレイド~!
b0175163_13354562.jpg

お互いに写しあえた偶然も楽しいことですが、
艇の上のみなさんがすべて「笑顔」なのが、いいね!って思いました。











by oak412 | 2013-06-18 21:00 | 日々のこと

茶々・がんばりや



b0175163_23453140.jpg

2週間前の、6月7日の午後4時半。


夜の研修に向かう前に、茶々をお散歩させていたとき、
やめてとなんども止めたが、かまわずむしゃむしゃ草を食べていた茶々が
もうすぐ「家に着く」という段階で、
「グエーグエーグエー」と草を吐き出そうとした。


b0175163_23544812.jpg

風に揺れる黄藤。


なかなか吐き出せずに「グエーグエーグエー」が、
ブヒ・フンガ・ブヒ・フンガ・ブヒ・・と逆くしゃみのようになった。

ここから、
ブヒ・フンガ・ブヒ・フンガ・ブヒの発作を繰り返すようになった。

6月8日、いつもの動物病院でこの話しをするや否や、
聴診器で胸の音をきいたおっちゃん先生、
「心臓がかなりまいっているな。」と、
わたしにも聞かせてくれた。
飛ぶし、早鐘うつし・・・・すごいことになってる、心臓の音。
b0175163_2355766.jpg

ブヒ・フンガ・ブヒ・フンガ・ブヒ
咳は
(逆くしゃみのような激しい発作は、咳らしい・・・)
胸に水泡がたまって(肺水腫)、咳がおきるからと、
利尿作用のあるお注射を打たれた。

でも、その「咳の発作」は、ぜんぜんよくならない。

ブヒ・フンガ・ブヒ・フンガ・ブヒ
くるしそうで、くるしそうです、みてて、悲しくなる。

茶々も、自分になにがおきてるのかさっぱりわからないのだ。
b0175163_23552173.jpg

ブヒ・フンガ・ブヒ・フンガ・ブヒ
目に涙をためている茶々、
足をまっすぐに、からだをつっぱらせて、
ブヒ・フンガ・ブヒ・フンガ・ブヒ・・・体をわななかせて、
なんどもなんども咳き込む。

7分くらいそれが続く。

ご飯はたべる、ちっこも、◎んこもちゃんとする。
でも、その発作はとまらない。

お散歩は「おおきい方のご用」がすんだら、自分で終了してる。
散歩中に発作がおこり、そこで5分とかうごけなくなることもなんどもあった。

先生に相談して、月曜日から利尿効果のあるお薬をはじめた。

昼休みは様子を見にかえる。

職場と自宅が近いのが功を奏す。


いちにちめ、

ふつかめ、

少しずつ肺から水分が引けたようだ。

内服薬開始から、きっかり三日目に、咳発作は消滅した。


それからは、おそるおそるお散歩にいき、
体調がよくなったので、走り出そうとする茶々を、いなしている。
b0175163_23555254.jpg

いつのまにか、
ゴージャスな黄藤(ゴールドチェーン)が咲き誇っていた。


この間、
しおれそうになったわたしを励ましてくれた
この事情を知っていたお友達・感謝してます。



こんなんじゃ、茶々、もう死んじゃうの?
そう、おもうくらい苦しい期間を、
ひたすら我慢強く耐えた、
茶々、がんばった!がんばった!がんばった!

これからも、わたしにできることするからね。


b0175163_2356426.jpg

茶「もう、だいじょうぶだから。」

仲良し、ロッキーと、「日向」を、謳歌してる朝のフォト。
by oak412 | 2013-06-15 00:00 | 日々のこと

コガラスをめぐる攻防


b0175163_20583535.jpg


朝、茶々とお散歩にでると、
マンションの前の手押し信号のあたりで、
カラスが、二対二で、戦っていた。

空中戦を、延々繰り広げている。

声の鋭さ、飛び方の激しさ・・・・。
その迫力には、恐怖を感じた。
b0175163_20585619.jpg


おおきな公園方面にいきたかったが、
その戦いの下の路を通らなければならない。
ヤツラをを刺激することになっては・・・と
反対がわに行き、
なんとなく、なりゆきを眺めていたら
お散歩であいさつをかわすご主人とわんちゃんが、
「危ない道」を歩いてきた。
案の定、そのカラスの攻防にまきこまれ、
繰り出される攻撃を受けそうになっていた。
b0175163_20591174.jpg


安全圏のわたしたちのところまで、
やっとこさ、やっとこさ、たどりついた、ご主人がいうには、
「まだ満足に飛べないコガラスが、よちよち歩いてる。
 それを一組のカラスたちがが狙っていて、
 親カラスたちが阻止しようとしている戦い」というのだ。

目を凝らすと、
たしかに「コガラス」らしき、
ちびっこい「黒」が、よちよち歩いてる。

散歩終了で、観察も終了。

あの後「勝負」はついたのか?
いったいどうなったのか?

お散歩の強制終了で、帰宅して、
職場にでかけるまでの一時間半後、
そのあたりは、普通の朝にもどっていた。

まるで「何事もなかったようなのだ」
b0175163_20593143.jpg

茶「あれだけ有事だったのに。ね。」


フォトの白っぽいお花は、「ライラック」です。
6月8日、日暮れの前の時間に白石区・川下公園ライラックの森で写してきたもの。
三枚花びらのもみつけたよ!

by oak412 | 2013-06-13 17:43 | 日々のこと

お宿の言い分


b0175163_20183051.jpg

犬も泊まれるという、とある場所の、とある温泉ホテルに、予約を入れた。

いちおう、ネットで調べて、
電話で予約したら、ネットより一人1000円多い宿泊料を提示された。

予約はしたが、もう一度ネットで調べて、確認。
やっぱり1000円多い。

もう一度電話して、そこのとこきいてみたら、
電話予約のお客様には「特別料理」なんだという。
なんていうか、よくわからない理由だなぁとおもって、
大蔵人(お金をだしてくれるひと)に告げると、
ふとっぱらにも、「まぁいいじゃん。」

それならと放置。
b0175163_20185261.jpg

すると、大蔵人から、その日がシゴトになったので、違う日に行こうと。
予約を変更する前に、またネットで確認、
「ワンちゃんといっしょプランは、一律13800円だ。」

そして、電話した。
まず、キャンセルし、あらたに別の日を呈示したら、
「少々お待ちください。」といって、待たされ、
「お部屋、お取りできます。
 大変込み合っておりまして、
 お値段が、以前のおひとり様14800円でしたが、
 1000円アップの15800円になります。」と。
b0175163_20191263.jpg

あんぐり。

「ネットでは、一律13800円でしたが、
 空き室3つの確認もしてるのですが・・・
 なぜ2000円もお高くなるの?」ときいてみました。

「ああ、ネットは特別料金なんですよね。」って。

「ああ?
 (あんぐりケイゾク)
 それでは、キャンセルだけ承ってくださいな。
 宿泊の予約はネットでいれますね。」と、サクっと電話を切りました。

お財布にボリュームのないわたしが大蔵人なら、
この時点で、「なんやの?信用ならない、いいかげんな温泉ホテル」と、パスですが、
今回の大蔵人から、「花火がみたい」という要望なので、
まずい料理しかださない大手か、未開拓のここしかないし。

まぁまぁと自分を励まし、ネットで予約しました。

すると、画面では、一律13800円なのに
実際に予約したら、13500円の日とかで、二人で27000円なり。
b0175163_20193259.jpg

黄色くて、しっかり元気でじょうぶそうなタンポポが、
あっという間に、しろく はかない綿毛ちゃんに かわるくらい
なんだか、不思議な宿の言い分だなぁ。
by oak412 | 2013-06-12 20:45 | 日々のこと

海から。


茶々と祝津に行くたび、
ヨットが海で、ようようとしているの横目でみてた。
b0175163_2227275.jpg


「のりたいのりたい、海を走りたい」。
函館ヨット倶楽部の一員だった時代の血が騒ぐ・・・・(笑)



願えば叶うことがある。
b0175163_22282020.jpg



ひょんな縁で、
みなさんのヨット遊びに参加させていただた。
b0175163_2228198.jpg




ジブセール、
b0175163_2229025.jpg



メインセール、
b0175163_22291644.jpg



風をはらんで、
タックしてジャイブして進む。
b0175163_22301926.jpg

はずが、10年以上ぶりのわたしのため?ソフトな風で、すすむのに苦労!


でも、海は、気持ちいいのだ!
b0175163_22304931.jpg



みんなのコーヒーの準備まえ、キャプテンFさん。
b0175163_22312626.jpg



ヘルムス・Kさんが、ゆずってくれた「かじ」をにきる。
b0175163_2231418.jpg



海からの眺めに心躍る。
b0175163_2232877.jpg




あっというまに時がたって、上陸。
b0175163_22322548.jpg



みなさんの会合のあいだ、クラブハウスを見て回った。
またおいで!っていわれて、うれしかった。
b0175163_2232589.jpg



茶「そういうことで、出番なし。 ヒマだったよ~。」
b0175163_2234562.jpg

by oak412 | 2013-06-09 22:40 | 日々のこと

来楽っ!


どきゅん!的 にね、そうそう「夜露死苦(よろしく)」的にね・・・・。


来楽 (ライラック)
b0175163_20562540.jpg



花びら五枚は、特別なライラックです。
ラッキーを呼ぶライラックなんだって!
b0175163_2057699.jpg



花びらは五枚だけじゃない~。
さらに一枚くわえて、六枚!
もっともっとラッキーライラックなのかな?
b0175163_2058332.jpg




b0175163_20595032.jpg

茶「よ~く、みてね。」

今年も、規格破りオンパレード!

茶々との散歩道、稲積公園の来楽(ライラック)です。

しあわせを、セパレートしましょう~!


去年のラッキーライラック!

おととしのラッキーライラック
by oak412 | 2013-06-05 21:05 | 日々のこと

六月がはじまりました。


朝の一枚。
いよいよ新しい月がはじましました。
b0175163_2153155.jpg

手稲山の残雪の白と、チューリップの赤と黄、
晴天によく映えてます。



今日は、向かいの小学校で運動会でした。
陽ざしが強いうちは、安静のほうがいいコンディションの茶々は、
その音がよく聞こえてくるお部屋ですごしていました。
応援歌とか、スタートの合図とか、歓声やアップテンポのBGMを聞きながら、
運動会がおわるまで、ずっと。
ベッドで参加してるつもりでいたのかもしれません。



そして、影が長くなる時間に、お散歩。
b0175163_21541383.jpg




空から降ってくる音に反応してる茶々。
見上げています。
うちから遠くはない大きな病院には
ドクターヘリがよく飛んでくるので、それを。
b0175163_21544656.jpg




茶々は、その音、いつも気になっちゃうんです。
b0175163_21552371.jpg




日が長くなって、夕暮れの時間がどんどん遅くなる。
b0175163_2156137.jpg

いろんなことが「好転」してほしい、6月のスタートです。
by oak412 | 2013-06-01 21:57 | 日々のこと